江ノ電「2023年春ダイヤ」改正、毎時4~5本に

時事ネタ

2023/01/25 16:45

 江ノ島電鉄は2023年3月18日に、新型コロナ禍における新しい生活スタイルや働き方の浸透、鉄道の利用シーンの変化による利用動向を踏まえて、ダイヤ改正を実施する。同時に駅停車時分も見直し、遅延が発生した場合でも回復力のあるダイヤとし、安定輸送の確保を図る。

観光から通勤・通学、日常利用まで広く利用されている江ノ電(写真はイメージ)

 「江ノ電」の愛称で呼ばれる江ノ島電鉄線は、車内混雑に加え、腰越併用軌道区間(路面区間)での道路混雑に起因する列車遅延が数多く発生していた。また、単線運行であることから1列車の遅延が全列車の遅延へと波及し、遅延発生時には定時運行に回復するまでに時間がかかっていた。
 
江ノ島電鉄のウェブサイトでの告知

 今回のダイヤ改正では、早朝深夜の時間帯を除き、これまでの12分間隔・毎時5本の運転を14分間隔・時間あたり4~5本の運転本数に変更。これまでとは異なり、日中であっても時間帯ごとに発車時刻が変わる。

 ダイヤ改正後の各駅の時刻表は、すでに江ノ島電鉄のウェブサイト上で公開している。各社の乗り換え案内サービス・アプリ、マップ・ナビアプリでも3月18日初電以降、ルート案内結果に新ダイヤが反映される見込み。
ギャラリーページ

オススメの記事