「Echo Show 15」にFire TV機能搭載 スマートテレビ代わりに!

販売戦略

2022/12/09 12:00

 Amazonは、12月7日から、15.6インチのフルHDスクリーンを搭載したスマートディスプレイ「Echo Show 15」に、映画やドラマ、バラエティなどの動画コンテンツを視聴できる「Fire TV機能」を搭載した。無料ソフトウェアアップデートを適用すると利用可能になる。既新規購入の場合は、デバイスのセットアップ時に表示されるオプションからFire TV機能をインストールする。

Echo Show 15

 Fire TV機能を搭載するEcho Show 15では、Prime Video、NetflixABEMA、YouTubeなどが提供する動画コンテンツをより直感的に、すばやく、検索して楽しむことができる。具体的には「Echo Show 15」に「アレクサ、Fire TVを開いて」「アレクサ、Prime Videoを開いて」「アレクサ、力の指輪を再生して」などと話しかけることでアクセスできる。最近使ったアプリやマイウォッチリストなど、アプリやコンテンツにすぐにアクセスできるウィジェットもホーム画面に追加できる。

 Echo Show 15は、Alexaの便利なウィジェット機能により、ファミリーカレンダーや個人の予定、リマインダー、付せん、やることリスト、買い物リストなどをホーム画面に表示することができるスマートディスプレイ。対応するスマートホームデバイスの操作・管理に加え、離れた場所にいる人とのビデオ通話もでき、家族の暮らしの中心となるデバイスとして設計されたデバイスだ。サウンド面では、Echo Studioと同じ「空間オーディオ処理技術」を搭載する。

 今回の機能追加にあわせて、Alexa対応音声認識リモコン(2021年発売 第3世代)を利用し、Echo Show 15でのFire TVコンテンツの検索・アクセス・操作も可能になった。リモコンを使ってホームボタンからFire TV機能にアクセスし、番組表ボタンやリモコンの下部にあるアプリボタンから見たいコンテンツに簡単にアクセスできる。

 なお、2022年12月7日~23年6月30日の期間限定で、Echo Show 15とリモコンのセットを3万1480円で購入できる。リモコンを持っていない場合も、Echo Show 15の画面に表示されるバーチャルリモコンから、Fire TV機能の操作が可能となっている。
ギャラリーページ

オススメの記事