• ホーム
  • トレンド
  • フラッグシップショップ「東京ばな奈s」、東京駅・八重洲地下中央口「東京駅一番街」に誕生!

フラッグシップショップ「東京ばな奈s」、東京駅・八重洲地下中央口「東京駅一番街」に誕生!

グルメ

2022/12/08 19:00

 グレープストーンは12月8日に、同社が展開する「東京ばな奈ワールド」の旗艦店「東京ばな奈s(トーキョーバナナーズ)」を、JR東京駅の東京駅一番街(改札外)にグランドオープンした。

「東京ばな奈s」の外観

 「東京ばな奈s」は、“東京ばな奈”史上最大のフラッグシップショップであり、“s”にはSpecialty、Sustainability、Smile、Sweets、Station、Souvenirなど、さまざまな意味が込められている。同店では、こに来ないと出会えない店舗限定商品や新商品の先行発売といった、新たな取り組みを実施していく。

 コンセプトは、東京ばな奈の過去・現在・未来を映し出す“シアター”で、誕生31年の歴史を刻む東京ばな奈にはじまり、20年の時を超えて復活した伝説のカレーパン、いま人気のコンテンツとのコラボ商品の数々、未来に向けたSDGsに取り組む新商品など、さまざまな時空の東京ばな奈ストーリーにふれられる。店内中央カウンターにはプロジェクターを設置し、映画を思わせるムービーも上映してシアター空間を演出する。
 
限定商品「東京ばな奈の伝説のカレーパン」

 「東京ばな奈s」限定商品としては、2002年に1日2000食を売り上げたカレーパンを、洋菓子職人の知恵と情熱をたっぷりとけこませて、新たに復活させた「東京ばな奈の伝説のカレーパン」を用意。カナダの最高級小麦ブレンドで焼きあげたパンは、繊細なフィアンティーヌで仕立てた衣で抜群の香ばしさに仕上げている。価格は、1個356円、5個入りが1780円。
 
同じく「東京ばな奈s」限定商品となる
「東京ばな奈のクリームあんドーナツ」

 同じく「東京ばな奈s」限定商品として、北海道の大地が育てた小豆が香るこしあんに「東京ばな奈」謹製のバナナカスタードクリームをかけた「東京ばな奈のクリームあんドーナツ」も用意する。価格は、1個が324円、5個入りが1620円。
 
「米粉だよ!東京ばな奈もちふわ バナナカスタード味」の先行発売も

 さらに「東京ばな奈s」では、「米粉だよ!東京ばな奈もちふわ バナナカスタード味」を先行発売する。小麦の代わりに米粉で焼きあげることで、“もちふわ”な食感に仕上げており、バナナカスタードクリームにはDoleのブランドバナナ「スウィーティオ」を使用している。また、2023年の“うさぎ年”にピッタリのうさぎ柄は全25種類を用意する。価格は、4個入りが615円、8個入りが1188円、12個入りが1782円。

 営業時間は9時~21時(年末年始は変更の場合あり)。東京駅一番街はJR東京駅八重洲地下中央口改札を出てすぐ。
ギャラリーページ

オススメの記事