• ホーム
  • トレンド
  • 【11月の加熱式たばこニュース】デバイスに動きあり、数量限定製品の発売や値引きキャンペーンなど

【11月の加熱式たばこニュース】デバイスに動きあり、数量限定製品の発売や値引きキャンペーンなど

 10月に加熱式たばこの専用スティックが値上げとなり、少なからず家計に影響している人がいるだろう。そんな中、専用デバイスで動きが出ている。フィリップ モリス ジャパン(PMJ)が数量限定製品を発売、日本たばこ産業(JT)が既存モデルの値引きキャンペーンを実施。ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン(BATジャパン)は、専用たばこスティック「ラッキー・ストライク」で1箱当たりの本数を増やして低価格で販売を開始した。この大手3社(PMJ、JT、BATジャパン)による最新情報をまとめた。

PMJ、JT、BATジャパンの最新情報をチェック!

初の模様デザイン「オアシスモデル

 PMJは、加熱式たばこ用デバイス「IQOS ILUMA」シリーズから数量限定モデル「IQOS ILUMA オアシス モデル」を、IQOSオンラインストア、IQOS LINE公式アカウント、IQOSテレセールスセンターによる電話勧誘、全国のIQOSストア、IQOSショップ、IQOSコーナーで11月22日に発売した。12月13日からは、主要コンビニエンスストアや一部のたばこ取扱店で順次発売していく。
 
IQOS ILUMA オアシス モデル

 IQOS ILUMA オアシス モデルは、「IQOS ILUMA」シリーズとして初めて本体にテラコッタ色をベースにした模様デザインを施している。ラインアップは、「IQOS ILUMA プライム」(9980円)、「IQOS ILUMA」(6980円)、「IQOS ILUMA ワン」(3980円)の3モデルを用意。記者会見では、村上彰啓・ポートフォリオマネージャーが「2022年はラインアップ拡充を図った年。9月の時点でIQOSユーザーは世界で1950万人に達した。順調に伸長している」とアピールした。

期間限定で1980円

 JTは、CLUB JTオンラインショップ、全国のPloom Shop、全国のコンビニエンスストア、たばこ販売店などで、低温加熱型の加熱式たばこ用デバイス「プルーム・テック・プラス・ウィズ」を通常価格2980円のところ、期間限定の特別価格1980円で販売するキャンペーンを11月14日に開始。期間は2023年1月22日までとなる。
 

 また、「プルーム・エックス(Ploom X)」を3980円から1980円に11月28日から価格改定。多くの人にプルーム・エックスをたのしんでもらいたいとの考えから決断したとのことだ。

450円で発売

 BATジャパンは、「glo hyper(グロー・ハイパー)」シリーズのたばこスティックであるラッキー・ストライク4銘柄で、これまで1箱当たり12本だったのを20本入りとして11月28日から順次発売している。価格は450円と、ほかのたばこスティックと比べても低価格だ。
 
ラッキー・ストライク

 BATジャパンでは、デバイスや専用たばこスティックのバラエティー拡充に力を注いでいる。今回の取り組みも、加熱式たばこに関心があるものの味わいや吸いごたえなどの理由から使用に踏み切れない紙巻たばこの愛用者や、すでに加熱式たばこをたのしんでいるユーザーのニーズに応えることが目的だ。(BCN・佐相彰彦)

オススメの記事