• ホーム
  • トレンド
  • 小田急百貨店プロデュースで新宿駅西口にオープン! 食品売り場「SHINJUKU DELISH PARK」

小田急百貨店プロデュースで新宿駅西口にオープン! 食品売り場「SHINJUKU DELISH PARK」

販売戦略

2022/11/25 20:30

 小田急百貨店は12月1日に、小田急百貨店新宿店の新宿西口ハルク(東京都新宿区)への移転・リニューアルの第2弾として、小田急グループが運営する新宿駅西口地下街「小田急エース」北館に、小田急百貨店がプロデュースする新たな食品売り場「SHINJUKU DELISH PARK(シンジュク デリッシュ パーク)」をオープンする。

「SHINJUKU DELISH PARK」の出店イメージ

 「朝も、昼も、夜も、おいしい通り道」をコンセプトに、HINJUKU DELISH PARKは、新宿西口のオフィスワーカーをメインターゲットとして、「行き交う人の“ちょっと”を満たす」をコンセプトに、朝食や昼食に便利な弁当、惣菜、パン、手みやげに最適な和洋菓子などを取り揃えるとともに、ラーメンのイートインスペースなども開設するなど、新規導入ショップに加えてリニューアル前の新宿店で展開していた人気ショップを含む計28店舗が登場する。
 
全6ゾーンにさまざまな店舗が展開

 「PARK1」~「PARK6」の6ゾーンで構成され、他のゾーンより早い平日朝8時に開店する「PARK1」では、仕事への活力が得られるようなこだわりの弁当、惣菜、パン、生搾りジュースを販売する。雑誌『オズマガジン』との協業によるオリジナルベーカリー(OZとハルコの旅するベーカリー)やミニマートも登場する。なお、パン屋「ポンパドウル」は移設となる。
 
「PARK1」で販売する商品のイメージ (上から)OZとハルコの旅するベーカリー、
沼津すし之助、日本橋 天丼 天むす 金子半之助、シンビ

 「PARK2」ではちょっとひと息つくのにぴったりの洋菓子やスープを、「PARK3」ではちょっとしたギフトにおすすめの和洋菓子を取り揃える。「PARK4」と「PARK5」では、バラエティー豊かな食材を揃える専門店など、「PARK6」では全国各地の人気のラーメンを気軽に味わえるイートインポップアップを開設する。
 
「PARK2」に出店する「ウーマミ へスタ スープスタンド」の商品イメージ

 12月1日のオープンにあわせ、特別限定品や限定価格商品、各店自慢の味を詰めたお楽しみ袋などを期間限定で販売する。
 
「PARK6」でのラーメン提供イメージ
ギャラリーページ

オススメの記事