• ホーム
  • トレンド
  • 小田急電鉄、平日日中に月4往復以上利用するとお得な月額サブスク「EMot 特急パスポート」

小田急電鉄、平日日中に月4往復以上利用するとお得な月額サブスク「EMot 特急パスポート」

販売戦略

2022/11/24 19:00

 小田急電鉄は11月24日~2023年3月31日の期間、MaaSアプリ「EMot」限定商品として、特急ロマンスカーをおトクに利用可能なサブスクリプションチケット「EMot 特急パスポート」を販売する。

「EMot 特急パスポート」画面のイメージ

 「EMot 特急パスポート」は、任意に設定できる利用日から30日間有効で、期間中の平日9時~17時59分に小田急線内いずれかの駅を発車する特急ロマンスカーを、1日2列車まで利用可能となっている。
「EMot 特急パスポート」料金(上)とチケットレス特急料金

 チケットは、乗車距離に応じた4種類(35kmまで3500円、50kmまで4500円、75kmまで5000円、全区間6000円)を用意しており、乗車距離の範囲内なら自由に発着駅を設定できる。いずれのチケットも、4往復の利用から都度購入よりおトクになるため、ロマンスカーを繰り返し利用する人には大きなメリットとなる。

 なお、利用開始日はチケット購入から1週間以内に設定する必要があり、利用開始日設定後の払い戻しはできない。自動更新はなく都度購入となる。Webサービス「EMotオンラインチケット」での販売はない。

オススメの記事