• ホーム
  • トレンド
  • 東京・中目黒に“極みのホルモン”がテーマの新店舗が本日オープン、炭火の燻煙で仕上げる

東京・中目黒に“極みのホルモン”がテーマの新店舗が本日オープン、炭火の燻煙で仕上げる

グルメ

2022/11/24 06:00

 サングは11月24日(本日)、新ブランドとなるホルモン専門店「炭火焼肉ホルモン うしごろ」(東京都目黒区)をオープンする。

「炭火焼肉ホルモン うしごろ」外観

 炭火焼肉ホルモン うしごろでは、同社の運営する「焼肉うしごろ」が国産ホルモンの中でも優れた品質のものにこだわり、経験と目利き、熟練の包丁さばきと備長炭の燻煙で仕上げる“極みのホルモン”や、手間を惜しまず丁寧に仕上げた刺し、前菜の数々が味わえる。
 
「名物!ホルモン盛り合わせ(醤油)」提供イメージ

 看板メニューである「名物!ホルモン盛り合わせ」は、丁寧な下拵えで鮮度の良い上質なホルモンの味を最大限に引き出したハツやシマチョウといった、7種類のホルモン盛り合わせを、おトクな価格で提供する。味付けは、シンプルに素材本来の味を楽しむ「塩」、旨みが引き立つ爽やかでキレのある「醤油」、焼き上がりの香ばしさがクセになる「味噌」の、3種類を用意している。価格はいずれも1500円。
 
「名物!ホルモン盛り合わせ(塩)」(上)と「名物!ホルモン盛り合わせ(味噌)」の提供イメージ

 ほかにも、「タン刺し」「ハツ刺し」「ウルテ刺し」といった鮮度抜群の刺しメニュー、「極みのタン」「とろけるロース」といった改良を繰り返して磨き上げた自慢の逸品をはじめ、〆には「さっぱりレモン冷麺」や「本気のホルモン辛ラーメン」など、多彩なメニューをそろえる。
 
タン刺し ねぎ塩(550円、数量限定)
 
ハツ刺し こだわり九州しょうゆ(660円)
 
上ミノ刺し ヤンニョム和え(770円)
 
ウルテ刺し 九条ねぎ添え(770円)
 
極みのタン(薄切り)(1200円、数量限定)
 
極みのタン(角切り)(1400円、数量限定)
 
本気のホルモン辛ラーメン(770円)
 
さっぱりレモン冷麺(550円)
 
店内の様子

 営業時間は、平日が17時~23時30分(22時30分ラストオーダー)、土日祝が16時~23時30分(22時30分ラストオーダー)。定休日は12月31日と1月1日となる。

オススメの記事