• ホーム
  • トレンド
  • 三井住友カードの対象コンビニ・飲食店で最大5%ポイント還元の対象店舗が大幅追加! 10月1日から

三井住友カードの対象コンビニ・飲食店で最大5%ポイント還元の対象店舗が大幅追加! 10月1日から

 三井住友カードは、2021年2月のナンバーレスカード「三井住友カード(NL)」の発行開始以来、好評を博している「いつもの利用でポイント最大5%還元!」サービスの対象店舗を10月1日から拡大した。

新5%ポイント還元の告知

 以前から対象のコンビニ3社・マクドナルドに加え、はま寿司、ココス、すき家、かっぱ寿司、サイゼリヤ、ドトールコーヒーショップ、エクセルシオール カフェ、セイコーマート、ポプラも対象店舗となり(商業施設内など一部店舗を除く)、これまでのナンバーレス(NL)シリーズに加えて、その他の三井住友カードが発行する各種スタンダードカードも最大5%ポイント還元の対象カードに追加した。
 
「いつもの利用でポイント最大5%還元!」の対象店舗(2022年10月1日から)

 なお、タッチ決済(Visaのタッチ決済、Mastercardコンタクトレス)で支払った場合のみ最大の5%還元となり、カードを差し込む方式など、タッチ決済以外の場合は2.5%還元となる。また、各種スタンダードカードの場合、セブン‐イレブン、ファミリーマートローソンでは支払方法を問わず最大2.5%還元となる。

 三井住友カードは10月3日、CCCグループとSMBCグループの業務・資本提携により、三井住友カードとCCCMKホールディングのポイント事業を統合し、SMBCグループの共通ポイント「Vポイント」と、ポイントカードの提示でたまる共通ポイント「Tポイント」を統合した、より利便性を高めた新たなポイントブランドを創出すべく協議していくと発表した。将来的に、決済額に応じてVポイントがたまる三井住友カードの利便性はさらに高まる見通し。
ギャラリーページ

オススメの記事