• ホーム
  • トレンド
  • 「&LikeLife プロジェクト」始動、第一弾実証は洗濯デリバリーサービス

「&LikeLife プロジェクト」始動、第一弾実証は洗濯デリバリーサービス

 三井不動産とShareTomorrowは、スマートロックを活用して暮らし方をアップデートし、“あたらしいあたりまえ”をつくっていく「&LikeLife プロジェクト」を始動する。第一弾の実証実験として、東京都杉並区で洗濯デリバリーサービスを10月1日から開始する。

「&LikeLife」ロゴ

 「&LikeLife プロジェクト」では、ビットキーのスマートロックを活用し、外出時でも生活に必要なサービスを月額制のサブスクリプション型サービスとして提供することで、忙しい生活者の予定や時間を拘束しない、アップデートした家事のあり方“あたらしいあたりまえ”の実現を目指していく。

 同社が事前に行ったアンケートやインタビューでは洗濯を外部委託することの要望があったことを受け、第一弾として杉並区の荻窪・阿佐ヶ谷エリアで洗濯デリバリーサービスの実証を開始する。同サービスでは、スマートロックを活用することで不在時でも洗濯物の集荷・配送が可能。都度の注文は不要で、毎週決められた曜日・頻度で集荷・配送する。洗濯物はすべてたたんで届けるため、家庭でたたむ必要もない。洗濯が「玄関に置いておくだけ」で完了する。
洗濯デリバリーサービスのイメージ

 サービス対象者は、東京都杉並区の一部エリアに在住の人。提供メニューは、週1回定期便コース、週2回定期便コース、週3回定期便コースから選択可能。利用者には、ビットキー提供のサブスクリプション型スマートロック「bitlock MINI」の導入費用(1年分)をサポートする。
 

オススメの記事