Androidスマホ向けGoogle Payに「PASMO」が追加

金融

2022/09/28 19:00

 PASMO協議会は、9月28日からGoogleが提供するウォレット(支払い)サービス「Google Pay」で「PASMO」が利用可能になったと発表した。

Google Pay対応で新規登録やチャージが便利に

 Google Payは、Android搭載スマートフォンの対応機種で利用可能な非接触決済サービス。Google Pay対応により、モバイルPASMOアプリをインストールすることなく、Googleアカウントに登録してあるクレジットカードからPASMOのSF・電子マネーに入金(チャージ)できるようになるため、利便性が向上する。

 対応機種は、NFC、おサイフケータイアプリ(6.1.5以上)対応で、Android 6.0以上を搭載した端末。1台のAndroid端末に発行できるPASMOは1枚のため、新たにGoogle PayアプリでPASMOを発行した場合、モバイルPASMOアプリでも同じPASMOを利用できる。

 2016年に日本でサービスを開始したGoogle Payは今後もサービス拡大を進めていく。
ギャラリーページ

オススメの記事