• ホーム
  • トレンド
  • 最大3万円分ポイント還元でお得! 「かながわPay」の使い方とは?

最大3万円分ポイント還元でお得! 「かながわPay」の使い方とは?

金融

2022/08/30 13:00

 7月19日に、神奈川県が実施する「神奈川県キャッシュレス・消費喚起事業<第2弾>最大3万円分ポイント還元キャンペーン」がスタートした。神奈川県在住者はもちろん、通勤・通学先が神奈川県の人や、観光で訪れる人も利用して損はない。今回はそんなかながわPayの使い方を紹介しよう。

かながわPay利用でもらえるポイントの付与期間は2022年11月30日まで、
利用期間は2023年1月31日までとなっている

対象となるコード決済サービスは5種類

 かながわPayは、au PAYd払い/はまPay/LINE Pay楽天ペイ(アプリ決済)の5種類での決済に対応している。店舗によって利用できる決済サービスは異なり、まずはいずれかの決済サービスの利用登録を行おう。すでに使っているものがあれば、既存の決済サービスを利用すればいい。

 かながわPayを利用するには、専用の「かながわPay」アプリをスマートフォン(スマホ)にインストールしたのち、会員登録・ログインが必要。ログインした状態でキャンペーン加盟店に設置された専用コードをかながわPayアプリで読みとると、対象コード決済サービスによる支払いが可能となる。
 
アプリはiOSAndroidで利用可能。「アカウント」から登録を行う(写真=左)。
「新規登録」をタップして、電話番号を登録。SMS認証をしたら、パスワードを設定しよう(写真=右)

 還元率は中小企業・小規模事業者は20%、大企業は10%で、付与上限は1人につき最大3万円相当。すでに利用中のコード決済サービスを活用するので、まったく新しい決済方法より、利用開始のハードルも低いはずだ。もちろん、コード決済サービスの独自ポイントもたまるのでダブルでお得だ。

決済画面で利用したいコード決済サービスを選ぶだけ

 今回は、最も画面推移が分かりやすいと思われる「LINE Pay」で決済する方法を紹介しよう。かながわPayアプリを起動したら、「支払う」をタップして、店頭の決済用コードを読み取る。続いて、支払い金額を手入力したら、「支払い方法選択に進む」をタップする。あとは、「LINE Pay」を選択して「支払う」をタップしよう。
 
支払額を正しく入力する(写真=左)。金額を確認したら決済方法を選択(写真=右)

 LINE Payでは下記のような決済画面が表示される。LINE Payでの支払い方法を選んだら、「===円を支払う」をタップ。あとは確認画面で「決済」をタップすると、支払いが完了する。
 
登録済みのVisa LINE PayクレジットカードかLINE Pay残高から支払う(写真=左)。
確認画面で「決済」をタップ(写真=右)

 決済が完了するとかながわPayアプリの画面に戻る。決済によって獲得できるポイントは、決済から8日程度で利用できるようになっており、以降はこのポイントを支払いに利用できる。
 
支払いが成功するとかながわPayアプリの画面が表示される(写真=左)。
買い物をした直後は決済額に応じたポイントが「獲得予定ポイント」で確認可能

 かながわPayの加盟店は多岐に渡り、飲食店、コンビニ、スーパー、本屋、ドラッグストア、美容院、宿泊施設など、さまざまな店舗が対象となる。家電量販店ビックカメラノジマ、ヤマダデンキなども加盟店だ。居住地を問わず利用できるので、神奈川県内で買い物することがあるなら、ぜひ活用しよう。(フリーライター・今西絢美)
ギャラリーページ

オススメの記事