• ホーム
  • トレンド
  • 東京ディズニーランド&シー、販売していた「東京ばな奈」にカビ発生で自主回収

東京ディズニーランド&シー、販売していた「東京ばな奈」にカビ発生で自主回収

経営戦略

2022/08/19 18:00

 オリエンタルランドは8月18日、東京ディズニーリゾート内の商品施設で販売していた「東京ばな奈キャラメルバナナ味」の一部で、個別包装の密封が不完全だったことによりカビが発生しているものがあることが判明したため、商品を回収すると発表した。なお、発表時点で健康被害の申し出はないという。

東京ディズニーリゾート内で販売していた「東京ばな奈キャラメルバナナ味」
 

商品代金相当を送る対応

 回収対象となるのは、「東京ばな奈キャラメルバナナ味」のうち「賞味期限 22.08.20」「賞味期限 22.08.27」と記載されたもので、ディズニーキャラクター(ミッキーマウス)の絵柄がプリントされた包装紙の紙箱に、個別包装のスポンジケーキが8個入っているもの。

 販売価格は1300円。東京ディズニーランドや東京ディズニーシー内の商品店舗ボン・ヴォヤージュで販売していた。回収対象個数は6782個に上る。

 賞味期限は2022年8月20~27日、販売期間は22年8月7~15日まで。製造者は、東京ばな奈フレンド・ファクトリー(静岡県・裾野市)、仕入れ先はグレープストーン(東京都・中央区)。

 回収商品を持っている場合の問い合わせ先は、東京ディズニーリゾート特別対応窓口(0120-005-688)で、受付時間は9~17時、期間は8月19日~9月18日まで。オリエンタルランドでは、後日、当該商品を引き取りに行く手配をし、あらためて商品代金相当を送る対応をとるという。

オススメの記事