登録ユーザー5000万人を突破! PayPayが3年10カ月で達成

販売戦略

2022/08/18 18:30

 キャッシュレス決済サービス「PayPay」の登録ユーザーが5000万人を突破した(2022年8月18日時点)。18年10月にサービスを開始し、3年10カ月で達成。登録ユーザー数は、日本の人口の約2.5人に1人が利用していることになる。なお、5000万人突破を記念してキャンペーンを実施する予定で、詳細はキャンペーンページで案内する。

登録者数の推移

 PayPayのアプリ内では現在、キャッシュレス決済をはじめ資産運用や保険、ローンなどの金融系、ショッピング、映画の予約、フードデリバリーなどの幅広いサービスを提供。加えて、全国22カ所の営業拠点を中心に加盟店が374万カ所に拡大している。また、最大2万円分のポイントを付与する「マイナポイント第2弾」では、登録者数No.1を獲得している(ICT総研調べ)とのことだ。

オススメの記事