• ホーム
  • トレンド
  • Twitter公式で「まとめ」が作れる!?  意外と知らない「モーメント」の活用術

Twitter公式で「まとめ」が作れる!?  意外と知らない「モーメント」の活用術

時事ネタ

2022/08/17 17:00

 【こっそりミームを教えます・51】 Twitter上に散らばった情報を、ひとつのテーマでまとめて読みたい時に便利なのがツイートのまとめサイト。実は、Twitter公式にも同じような「まとめ機能」があると知っているだろうか。意外と便利な「モーメント」機能について解説していこう。
 

モーメント作成ができるのはブラウザのみ!(画像はイメージ)
 

バラバラな情報をまとめる「モーメント」とは

 モーメントとは、作成者が好きなようにツイートをまとめて1つのページに表示することができる機能のこと。例えば何か気になるニュースがあったとして、そのニュースに対する他ユーザーの反応や様々な補足情報をモーメントに追加していく。すると、自分が収集したツイートだけが画面上に表示されるという仕組みだ。

 好きなツイートを選んで一覧で表示するという意味では「いいね」に近いものがあるが、モーメントの特徴はテーマごとにいくつもまとめをつくることができるという点。さらに、モーメントごとに「非公開」「公開」「URLを知っているユーザーだけに表示」を選択することもできる。ただし、モーメントを作成するにはブラウザからTwitterにアクセスしなくてはならない。iOS/Android向けアプリからは作れないので注意しよう。

 自分が作ったモーメントは、通常のツイートと同じようにタイムラインに流すことで公開が完了。URLの付いたツイートと同じようにモーメントへのリンクが付くので、クリックするとモーメント画面に遷移するという流れだ。

 ちなみにモーメントのみを保存するということはできないので、もし後から見直したいモーメントがあれば「いいね」をしてリンクのついたツイートごと保存しておこう。もちろんモーメント内のツイートは、個別に「いいね」やリツイートすることができる。

 まとまりのある情報を発信したい、インプットしたいという時にはモーメント機能を活用してみてはいかがだろうか。(フリーライター・井原亘)

「モーメント」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・Twitterサークル
・強制グループ
・コレクション
・リポスト


■Profile
井原亘

PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている
 

オススメの記事