• ホーム
  • トレンド
  • 大事なメッセージが埋もれる前に! LINEの「アナウンス」機能を使いこなそう

大事なメッセージが埋もれる前に! LINEの「アナウンス」機能を使いこなそう

時事ネタ

2022/07/01 17:00

【こっそりミームを教えます・41】 老若男女にすっかり浸透したLINE。友人や家族とのやり取りはもっぱらLINEばかりという人も多いのではないだろうか。今回はそんな使い勝手の良いLINEを、さらに便利にする「アナウンス」機能を紹介したい。

もうトーク画面をさかのぼる必要なし(画像はイメージ)

「アナウンス」はメッセージの“ピン留め”機能

 LINEでやり取りをしていて時折困るのが、目当てのメッセージが見つからないこと。待ち合わせの約束のような大事な事柄を後で見返そうと思うと、トーク画面をさかのぼって探さなくてはならない。目指すメッセージがかなり過去のものだと、探すのにかなりの時間を費やすだろう。

 そこで役に立つのが「アナウンス」機能だ。端的に言うと、選んだメッセージをトークルーム上にピン留めできる機能である。使い方は簡単。ピン留めしたいメッセージを長押しするとメニューが表示されるので、その中から「アナウンス」を選ぶだけ。選んだメッセージはトークルームの上部にメガホンのようなアイコンと共に表示される。

 表示されているメッセージをタップすると当時のやり取り部分までジャンプされるため、前後の会話も確認可能だ。

 ちなみにひとつのトークルームに設定できる「アナウンス」は五つまで。あくまで“トークルーム上”にピン留めするので、設定したアナウンスはグループ内のメンバー全員に共有される。自分への備忘録以外に、グループ内の共有事項周知にも使えそうだ。

 アナウンスの解除はiPhoneならメッセージを左にスワイプ、Androidの場合は長押しして表示された「アナウンス解除」をタップする。気をつけたいのは「今後は表示しない」との違いだ。「今後は表示しない」は自分の画面のみからアナウンスを非表示にすること。メンバーのトークルームには変わらず表示されているので注意しよう。

 使いこなすと非常に便利な「アナウンス」機能。予定をうっかり忘れがちな人には重宝するのではないだろうか。(フリーライター・井原亘)

「アナウンス」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・強制グループ
・おはようでやんす
・エケチェン
・初老のJK


■Profile
井原亘

PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている

オススメの記事