• ホーム
  • トレンド
  • Instagramで使える「コレクション」機能の実態 ウィッシュリストも作成可能?

Instagramで使える「コレクション」機能の実態 ウィッシュリストも作成可能?

時事ネタ

2022/05/27 17:30

【こっそりミームを教えます・36】 Instagramを使っていく上で、ぜひ知っておきたい「コレクション」機能。そもそもコレクションとは何なのか、どこをどうすれば使えるのか。未だに知らない人も多いだろう。そこで今回は、「コレクション」の基本的な使い方をご紹介。そのノウハウを学べば、今よりもっと快適なSNSライフが送れるはず。
 

ボタン一つで「ウィッシュリスト」のできあがり(画像はイメージ)

リールや音楽、ショッピング画像にも使える「コレクション」機能とは

 Instagramの投稿を開くと、右下あたりにブックマークのようなアイコンがある。実はこれが「コレクションに保存」のアイコン。つまりコレクションとはお気に入りの投稿をInstagram上でブックマークできる機能のことで、保存した投稿はメニューバーの「保存済み」ボックスから閲覧可能だ。

 とはいえ、あくまでアプリ上に保存されるのであって、スマートフォンのアルバム内に保存されるわけではないので注意しよう。

 またコレクション機能はフィード投稿(通常投稿)だけでなく、リール動画(短尺動画)や音源(音楽)、さらにはショッピングの商品画像などにも使えるそうだ。

 保存の仕方はそれぞれ異なり、例えばリール動画は再生画面の右下にあるメニューバーから「保存」を選択するだけ。対して音源はページ上部にある「音源を保存」をタップ、ショップ画面の場合は商品画像の右下あたりにあるブックマークボタンを押せば保存できる仕組みに。

 なお保存した投稿は「保存済み」ボックスからカテゴリー別に整理することも可能だが、特に何も設定しなければ一つのフォルダに集まったまま。ただし、ショッピングタグのついた投稿に関しては「保存済み」内の「ウィッシュリスト」に分類され、自動的にリスト化されていく。ショップユーザーにとっては、このうえない機能だろう。

 Instagramで気になる投稿を見つけたら、早速コレクションに保存してみるべし。(フリーライター・井原亘)

「コレクション」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・容疑者Xの献身
・雪マーク
・ネタバレ視聴
・貞子DX

■Profile
井原亘

PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている

オススメの記事