• ホーム
  • トレンド
  • JR大森駅の改札直結「JR東日本ホテルメッツ」9月開業、リモート接遇サービスなど提供

JR大森駅の改札直結「JR東日本ホテルメッツ」9月開業、リモート接遇サービスなど提供

暮らし

2022/06/26 10:30

 日本ホテルは9月28日に、JR大森駅中央改札直結の「JR東日本ホテルメッツ 大森」(東京都大田区)を開業する。

JR東日本ホテルメッツ 大森」ロビーのイメージ

 JR東日本ホテルメッツ 大森の館内デザインは、大森の地名から連想される“OMORI GREEN”をテーマに、グリーンカラーを随所に取り入れた、緑を感じる癒やしの空間となる。
 
(左から)ゲストラウンジ、セルフクローク、「Remoline」のイメージ

 3階には、無料で利用できる宿泊者専用ゲストラウンジ27席を用意しており、無料のコーヒーマシンやACコンセント、無線LAN環境を備えているので、滞在中の息抜きだけでなく、ワーキングスペースやテイクアウトした食事をとれるスペースとしても使える。また、集中して作業可能な半個室のブースも用意する。

 ほかにも、JR東日本ホテルメッツとしてははじめて、非対面で手荷物を預けられる宿泊者専用セルフクロークを導入するとともに、チェックインや問い合わせ応対を遠隔地からモニター越しに行う「Remoline(リモライン)」の導入によって非対面の接遇サービスを実現した。
 
シングルルーム(左)とツインルームのイメージ

 客室は、コンパクトな作りながら仕事とリラックスの両立に特化した「スーペリアシングル(Workation Style)」で、ワーキングチェアやPCスタンド、卓上で利用できる除菌BOX、ネックマッサージャーなどを完備する。

 6月24日には、インターネットまたは電話での予約受け付けを開始しており、1日30組限定で選べるカフェモーニングが付いている「開業記念プラン」も販売している。「開業記念プラン」の宿泊対象期間は9月28日~2023年1月31日で、料金は「スーペリアシングル」1室1名利用で6500円から。

オススメの記事