JR東日本グループは、6月12日に開始した「JRE POINT ためて、つかってキャンペーン」の追加キャンペーンを発表した。


 同じくJRE POINTをいつもよりお得に使えるチャンスとして、たまったJRE POINT5000ポイントを利用券1枚と引き換えるかたちで、5000ポイント~3万5000円ポイントで、JR東日本ホテルズの各ホテルに1人または2人で宿泊できる期間・枚数限定利用券の申し込みを7月27日に開始予定。交換申込期間は21年1月12日まで。

 さらに、「キャッシュレスで還元率アップ」キャンペーンとして、JRE CARD優待店となっている各地の駅ビル内の店舗で、JR東日本のクレジットカード「JRE CARD」で決済すると、通常は3.5%のポイント還元ところ、買い物時と決済時、合計5.5%ポイント還元に引き上げる。なお、還元対象となる金額は税別と税込みが混在する。
 

 エキナカなどのJRE POINT Suica加盟店でも、JRE POINTに登録したSuicaを使って支払った場合に限り、通常は0.5~1%のポイント還元のところ、2%還元にアップする。付与するポイントは、税込み200円につき1ポイントの店が4ポイント、税込み100円につき1ポイントの店が2ポイント。

 6月30日で経済産業省の5%・2%のキャッシュレス・ポイント還元事業は終了するが、ウェブ登録済みのモバイルSuicaで支払う限り、2%のポイント還元は継続され、エキナカの店舗で現金や他社のクレジットカードよりSuicaが最もお得でスピーディな決済手段となる。「キャッシュレスで還元率アップ」のキャンペーン期間は8月31日まで。