• ホーム
  • トレンド
  • ローソンストア100、「だけ弁当」第4弾はタルタルたっぷりの「白身フライ弁当」

ローソンストア100、「だけ弁当」第4弾はタルタルたっぷりの「白身フライ弁当」

グルメ

2022/06/24 06:30

 ローソンストア100は6月29日から、全国の「ローソンストア100」店舗でおかずが一つだけの「だけ弁当」シリーズ第4弾となる「白身フライ弁当」を発売する。価格は216円。

「だけ弁当」シリーズ第4弾は「白身フライ弁当」

「のり弁」の白身魚フライを主役にしたかった

 「だけ弁当」シリーズは、“お弁当には色とりどりのおかずが入っているべき”という常識を覆し、“好きなものだけを堪能したい”ニーズに応える弁当。「白身フライ弁当」は、おかずが白身フライだけとなっている。

 今回、だけ弁当シリーズとして白身フライ弁当が選ばれた理由は、白身魚のフライが「のり弁」には欠かせないおかずながら、白身魚のフライ“だけ”が主役となっているお弁当が少なかったからだという。
 
「だけ弁当」シリーズ発案者であるローソンストア100の林弘昭氏

 だけ弁当シリーズ発案者であり、ローソンストア100の次世代事業本部・統括マネジャーである林弘昭氏は、おすすめの食べ方として「タルタルソースはこれでもか! とたっぷりかけていますが、普通のソースをかけるなど自由に味変してアレンジを楽しんでいただければと思います。シンプルで小ぶりなお弁当ですので、麺類や惣菜、サラダやデザートなど、他の当社商品と組み合わせて楽しんでいただきたいです」と述べている。

 そのほか、だけ弁当シリーズ第1弾「ウインナー弁当」(2021年6月発売)の発売1周年を記念して、ウインナーを丸ごと1本トッピングした「ウインナーおにぎり」を、6月29日に数量限定で発売する。価格は108円。
 
「ウインナー弁当」発売1周年を記念した「ウインナーおにぎり」が数量限定で登場

オススメの記事