• ホーム
  • トレンド
  • 小田急ポイントからPASMOにチャージできるサービス8月1日開始 モバイルPASMO直接チャージは準備中

小田急ポイントからPASMOにチャージできるサービス8月1日開始 モバイルPASMO直接チャージは準備中

時事ネタ

2022/06/17 17:30

 小田急電鉄は2022年8月1日から、「ONE(オーネ)」を通じて「小田急ポイント」を1ポイント1円相当として、100円以上10円単位で「PASMO」にチャージできるサービスを開始する。
 

たまった小田急ポイントをPASMOにチャージ可能に

 新サービスは、小田急電鉄セブン銀行子会社のセブン・ペイメントサービスの提携によって実現する。全国のセブン銀行ATMを利用し、小田急ポイントをPASMO(カードタイプ・モバイルPASMO・Apple PayのPASMO)のSF(ストアードフェア)としてチャージ可能になる。受取方法は、セブン銀行の「ATM受取(電子マネーコース)」と同じ。小田急ポイントの月あたりのポイントチャージ上限は5000ポイント。
 
ポイントチャージの流れ

 なお、同様にセブン銀行ATMを利用してPASMO(モバイルPASMO・Apple PayのPASMO)にチャージできるTOKYU POINTチャージの手数料は無料だが、小田急ポイントは申請1回あたり88ポイントの手数料が必要。
 
小田急電鉄とセブン・ペイメントサービスは、「ATM受取(電子マネーコース)」の提供で合意

 小田急ポイントのPASMOへのチャージは今年4月、登録済みPASMOによる小田急線乗車でポイントがたまる「小田急おでかけポイント」サービスを開始した時点で予告していた。今後は、今回のATMでのチャージに加えて、「モバイル PASMO」や「Apple PayのPASMO」のアプリ上で小田急ポイントを直接SFチャージできる機能を導入する予定。

 小田急おでかけポイントの付与や、小田急ポイントカードにたまる小田急ポイントのPASMOへのチャージには、「ONE」への会員登録とPASMOの登録が必要。小田急ポイントは、PASMOにチャージしなくとも、カードまたは小田急ポイントカードアプリの提示で、ポイントのまま、小田急沿線を中心とした約1100(5月31日時点)の加盟店で買い物などに利用できる。

オススメの記事