• ホーム
  • トレンド
  • ウェンディーズ&ファーストキッチン、カラトリーのプラごみ約4割削減へ

ウェンディーズ&ファーストキッチン、カラトリーのプラごみ約4割削減へ

暮らし

2022/06/04 18:30

 ウェンディーズ・ジャパンおよびファーストキッチンは、ウェンディーズ・ファーストキッチンとファーストキッチンの一部の店舗において、これまでのプラスチック製に代わりステンレス製スプーンの提供を開始する。6月6日からウェンディーズ・ファーストキッチン横浜パルナード店など4店舗にテスト導入を予定する。

カラトリーのプラごみ削減、まずスプーンから切り替え

 ステンレス製スプーンのテスト導入では、フロートなど一部のデザート類が対象となり、店内利用時にカトラリーとしてステンレス製スプーンを顧客に渡す。この取り組みは今後、全店に拡大する予定。また、この他のプラスチック製カトラリーも、環境に配慮した素材や規格に順次変更する方針で、これによりカトラリー関連のプラスチックごみを年間で約4割削減できると見込んでいる。

 6月6日からのテスト導入は、ウェンディーズ・ファーストキッチン「横浜パルナード店」「用賀店」、ファーストキッチン「海老名ビナウォーク店」「ヨシヅヤ名古屋名西店」の計4店を予定する。

オススメの記事