• ホーム
  • トレンド
  • 行動を分析して専用アプリにタイムリーにクーポン配信 山手線と京浜東北・根岸線で実証実験

行動を分析して専用アプリにタイムリーにクーポン配信 山手線と京浜東北・根岸線で実証実験

販売戦略

2022/05/31 18:00

 東日本旅客鉄道JR東日本)とAxon Vibeは、一定条件のもと、タイムリーにクーポンを配信するアプリ「Tokyo Nudge」を開発し、山手線、京浜東北・根岸線で実証実験を実施する。エキナカ店舗などで利用できるタイムリーなクーポン配信によってアプリ利用者の満足度や購買行動にどのような変化するか調査し、今後のサービス向上に向けた検討を行う。

アプリイメージ

 東日本クロスステーションの協力を得て、スマートフォンの行動情報と列車の運行状況などの条件に応じて、「NewDays」「NewDays KIOSK」「ベックスコーヒーショップ」「STATION WORK」で使えるクーポンを配信する仕組み。「対象路線を利用時に列車が5分以上遅延していた場合にクーポン配信」「対象路線を22時から0時に利用した場合は、翌朝8時にエキナカ店舗などのクーポンを配信」といった、よりライフスタイルに合ったクーポンやお詫びの意図を込めたクーポンを想定している。実証実験期間は2022年6月1日~7月31日。
 
「お詫びクーポン」を配信可能にする仕組み

 参加条件は、動作環境を満たす端末にTokyo Nudgeアプリをインストールし、「位置情報の利用を常に許可」などの条件をオンにし、期間中、対象路線を週2日以上利用すること。期間中、各種アンケートの回答への協力を求める。
 
配信するクーポンが使える店舗・サービスのイメージ

 実証実験のため、アプリのダウンロード数が一定数に達した場合、ダウンロードできなくなる。また、予告なく終了する場合がある。

オススメの記事