• ホーム
  • トレンド
  • 【5月の加熱式たばこニュース】IQOSやgloから新製品! クールな見た目の数量限定モデルに注目

【5月の加熱式たばこニュース】IQOSやgloから新製品! クールな見た目の数量限定モデルに注目

 5月の加熱式たばこ市場ではフィリップ モリス ジャパンとブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンが新製品を発表。いずれも数量限定モデルとなっているので、気になるユーザーは早めにチェックしておこう。

「IQOS ILUMA」初の数量限定モデル  フィリップ モリス ジャパンは5月17日に「IQOS ILUMA」シリーズ初の数量限定モデルとして「IQOS ILUMA NEON(ネオン)」を発売した。バイオレットとマゼンタのビビッドなカラーで、これまでの落ちついた色調の定番カラーと違って刺激的。艶やかな光沢も存在感がある。価格はIQOS ILUMA PRIMEが9980円、IQOS ILUMAが6980円。
 
「IQOS ILUMA NEON(ネオン)」が新登場

 現在はIQOSオンラインストア・IQOS LINE公式アカウント・IQOSテレセールスセンターによる電話勧誘販売・全国8店舗のIQOSストア・全国30店舗のIQOSショップ・全国61店舗のIQOSコーナーで販売中。6月28日から主要コンビニエンスストアを含む一部のたばこ取扱店でも順次発売する予定だ。

glo hyper+から木目調の数量限定モデル

 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンは5月30日に加熱式たばこ「glo hyper+」から数量限定モデルとなる「オーセンティック・ゴールド」を全国のコンビニエンスストア・全国のgloストア・glo & VELOオフィシャルオンラインショップで発売する。価格は980円。
 
「UNIQ」シリーズの第2弾を数量限定で発売中

 gloは5月16日にglo専用たばことして「ラッキー・ストライク」初のメンソールフレーバーを2銘柄発売。今回の数量限定モデルはそれを記念したものだ。特徴は上質な木目調のサイドパネル。落ちついたゴールドを基調としており、これまでのgloにはないデザインとなっている。(BCN・大蔵大輔)

オススメの記事