• ホーム
  • トレンド
  • 岩手県、家電付き県営住宅の「お試し移住」を募集 条件付き・家賃1万円

岩手県、家電付き県営住宅の「お試し移住」を募集 条件付き・家賃1万円

時事ネタ

2022/05/19 07:00

 岩手県は5月16日から、県外からの移住定住の促進および県営住宅ストックの有効活用を図るべく、県の公式SNSなどで県内生活の様子や魅力といった情報発信を行うことを条件に、家電などを整備した県営住宅を低廉な家賃(月額1万円)で貸し出す「いわてお試し居住体験事業」を利用する短期移住者を募集している。
 

岩手県、家電付き県営住宅の「お試し移住」を募集(画像は岩手県HPの「岩手県とは」より

 同事業によって提供される住宅への入居にあたっては、県の公式SNSなどでの県内生活の様子や魅力の発信とともに、県が実施するアンケートへの協力、暴力団員でないこと(同居者も含む)、申請日時点で18歳以上59歳以下であること、高校生でないこと、「岩手県住宅マスタープラン(岩手県住生活基本計画)」に定める最低居住面積水準を満たす入居人数であることが必要となる。

 最低居住面積水準は、大人(10歳以上)が5名の場合は60平方メートル、大人(10歳以上)が4名と子ども(3~5歳児)が3名の場合は65平方メートル。

 入居可能日は入居申請書受け付けから約1カ月程度で、入居期間は1年以内(更新は不可)。なお、家賃に加えて共益費、町内会費が別途必要となる。また、駐車場を利用する場合は、月額1500円程度の駐車場使用料が別途発生する。

 提供される住宅には、120Lクラス以上の冷蔵庫電子レンジ、4.3kgクラス以上の全自動洗濯機、24型クラス以上の液晶テレビ、2口ガスコンロ(都市ガスまたはプロパンガス)、ルームエアコン、電気釜、照明器具、カーテン、無線LAN(利用料は無料)の設置を予定している。

 なお、通常の県営住宅への入居とは異なり、収入基準や抽選はなく、敷金も不要。また、事前の内見は受け付けておらず、ペットの飼育もできない。

オススメの記事