• ホーム
  • トレンド
  • 【今週のキャッシュレスニュースまとめ】GWはスマホ決済でお得のチャンス! PayPay・au PAY・楽天ペイのキャンペーンに注目

【今週のキャッシュレスニュースまとめ】GWはスマホ決済でお得のチャンス! PayPay・au PAY・楽天ペイのキャンペーンに注目

 いよいよゴールデンウィーク(GW)に突入し、行楽や帰省を予定している人も多いだろう。スマートフォン決済サービス各社では、連休中に利用できるキャンペーンを多く展開している。どのサービスをどこで使うとお得になるのか、事前に確認しておくのがおすすめだ。

PayPayは日常使い&映画鑑賞でお得

 PayPayは4月21日にTOHOシネマズとのコラボキャンペーンをスタート。ソフトバンクユーザー限定の「ソフトバンク シネマ割」では平日も週末も購入料金が200円引きになる。利用上限は1回の購入で2枚まで。期間は4月21日10時~2023年3月31日。
 

 全ユーザーを対象にした「TOHOシネマズミニアプリで当たる!ペイペイジャンボ」ではミニアプリからPayPay残高でチケットを購入すると、くじをひくことができ、1等で決済金額の全額、2等で10%、3等で1%を還元する。利用上限は1回の購入で2枚まで。期間は4月21日10時~5月31日。

 日常生活で使いたいのが「2,000円以上のお買物で最大半額当たる!スーパーマーケットジャンボ」。全国のPayPayが使えるほとんどのスーパーが対象で、税込2000円以上の買い物をPayPay残高支払いですると、くじを引くことができる。1等は決済金額の50%、2等で3%、3等で1%が還元される。還元上限は1万円相当/回・月。期間は6月30日まで。
 

au PAYは特定地域で最大20%&マックで10%還元

 au PAYは5月1日から「au PAY×地方自治体連携キャンペーン」を開始。東京都中央区・大阪府池田市・京都府京田辺市でau PAY決済をすると、決済金額の最大20%を還元するキャンペーンを実施する。還元上限は東京都中央区が3000円相当/回、1万円相当/期間、大阪府池田市が1000円相当/回、5000円相当/期間、京都府京田辺市が2000円相当/回、6000円相当/期間。期間は5月31日まで。
 

 すべてのユーザーが使えるキャンペーンで注目したいのが、マクドナルドでの10%還元キャンペーン。「マクドナルド モバイルオーダー」でau PAYが使えるようになったことを記念して行われるもので、5月8日までモバイルオーダーでau PAY決済すると、決済金額の10%を還元する。還元上限は1au IDあたり1回500円、期間中1000円。
 

Uber Eats楽天ペイでお得に

 楽天はUber Eatsと連携し、すべての利用者が「Uber Eats」の注文時に「楽天ペイ(オンライン決済)」を利用できるようになった。導入を記念して4月27日~5月31日の期間でキャンペーンを開催している。
 

 初回利用時には3000円オフクーポンを配布。2回目以降の注文では期間中何度でも利用できる最大50%オフクーポンの配布、注文金額(クーポン利用の場合は割引後)の最大20%の「楽天ポイント」が付与される特典などを用意している。既存利用者には、すべての注文時に注文金額(クーポン利用の場合は割引後)の最大3%の「楽天ポイント」を付与している。(BCN・大蔵大輔)

オススメの記事