• ホーム
  • トレンド
  • 風間俊介さん激推し! 青山剛昌先生の人気マンガ『YAIBA』が令和にトレンド入り

風間俊介さん激推し! 青山剛昌先生の人気マンガ『YAIBA』が令和にトレンド入り

時事ネタ

2022/04/20 12:05

【いま注目のトレンドワード・103】 4月11日にTwitterのトレンドを飾った『YAIBA』といえば、かつて『週刊少年サンデー』で連載されていた人気マンガ。情報番組「ZIP!」内のコーナー「プレゼンZIP!」にて同作が紹介されたことをきっかけに、ネットで話題になっていたようだ。パーソナリティの風間俊介さんがおすすめする『YAIBA』について詳しくチェックしてみよう。

風間俊介さんも夢中になった名作『YAIBA』とは?(画像はイメージ)

『名探偵コナン』で有名な青山剛昌先生による冒険ファンタジー

 1988~93年にかけて連載されていた『YAIBA』は、『名探偵コナン』で有名な青山剛昌先生による冒険ファンタジー。天下一のサムライを目指す鉄刃(くろがね やいば)と宿敵・鬼丸との戦いを描く物語だ。ちなみに『YAIBA』はアニメ化もされており、『名探偵コナン』のコナン役でお馴染みの高山みなみさんが刃の声優を務めている。

 番組内では、同作のファンである風間俊介さんが『YAIBA』の魅力を紹介。当時小学生だった風間さんは、主人公・刃の必殺技である「十文字斬り」をよく真似していたそうだ。掃除の時間に箒を使って「十文字斬り」を何度も繰り出して怒られた、という微笑ましいエピソードも語られた。

 「ZIP!」の放送をきっかけに、当時の読者や視聴者が作品の思い出をツイート。「『YAIBA』のアクションは中二病心くすぐられるんだよな」「敵キャラも魅力的で今でも大好き」といったコメントが多く見られた。

 ちなみに作者の青山先生は剣道部出身の“サムライ好き”。当時の担当編集に「おめぇーのまんがは子供に受けねぇからなぁ~」と言われてカチンときたことをきっかけに、自身の好きなモノとギャグ・アクションを詰め込んだ『YAIBA』が生まれたという。

 「コナンは好きだけど『YAIBA』は読んだことがない」という人は、これを期にぜひチェックしてみては?(フリーライター・井原亘)

「YAIBA」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・花様年華
・チョーさん
・ぼくのエリ
・業務スーパー創業者

■Profile
井原亘

PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている

オススメの記事