神奈川・埼玉・千葉の旅行がお得! 4月28日宿泊分まで

時事ネタ

2022/04/18 18:00

 2020年にスタートした「Go To Eatキャンペーン」は47都道府県ごとの実施だったため、キャンペーンごとに期間や購入条件、申込方法が異なり、日本全国の読者を対象としたニュースサイトでは取り上げにくかった。同様に、都道府県ごとに実施する宿泊割引・観光促進キャンペーンが始まっている。全部は網羅できないため、今回は一部のみ取り上げる。

最大5000円割引の「千葉とく旅キャンペーン」

割引は期間限定・対象者限定

 千葉県が実施する「千葉とく旅キャンペーン」では、指定の旅行予約サイト・旅行会社経由で申し込んだ千葉県内の宿泊に対し、最大5000円割り引く。さらに平日限定で、宿泊先のフロントで2000円分の地域限定クーポンを配布する。対象は4月28日宿泊分まで。

 4月1日から利用対象者を拡大し、ワクチン2回接種済み(2回目接種から14日以上経過)の千葉県在住者に加え、ワクチン3回接種済みまたはPCR検査等の結果が陰性だった茨城・群馬・埼玉・山梨・栃木(4月11日予約・宿泊分から)の居住者も利用可能になった。
 
千葉とく旅キャンペーンの対象者と割引額

 埼玉県が実施する「旅して!埼玉割」観光応援キャンペーンは4月2日から28日まで。埼玉・茨城・栃木・群馬・千葉・神奈川・山梨・長野の8県在住者に限り、埼玉県内の宿泊と日帰り旅行(自家用車のみの移動、ビジネス目的での宿泊と判断される場合は対象外)に対して、1人1泊(回)あたり、最大5000円を上限に50%割り引き、さらに県内で使える2000円分の地域観光クーポンを付与する。利用対象者の条件は千葉とく旅キャンペーンと同じく県民優遇で、埼玉県在住ならワクチン2回接種済みで適用可能。
 
最大5000円割引+2000円分クーポン付与の「旅して!埼玉割」

 神奈川県が実施する「かながわ旅割」は4月6日から28日まで。神奈川・埼玉・茨城・群馬・千葉・山梨・栃木(4月11日から追加)の7県在住者に限り、神奈川県内の宿泊と日帰り旅行に対して、1人1泊(回)あたり、最大5000円割り引き、さらに最大2000円分の地域観光クーポンを付与する。利用対象者の条件はやはり県民優遇で、神奈川県在住ならワクチン2回接種済みで適用可能。指定の日帰りバスツアーなども対象で、キャンペーンは予算がなくなり次第終了となる。
 
最大5000円割引+最大2000円分クーポン付与の「かながわ旅割」

 一方、県内観光促進事業として、静岡県が実施する「今こそしずおか元気旅」は静岡県民以外は対象外。他県同様の宿泊割引のほか、1万円分の宿泊券と2000円分のクーポン券がセットになった販売価格5000円の「ふじのくに旅行券・地域クーポン」を販売しており、旅行券は4月28日まで、地域クーポンは4月29日まで利用できる。
 
「今こそしずおか元気旅」は静岡県民のみ

 さて、まとめた通り、千葉・埼玉・神奈川県のキャンペーンは東京都在住者は対象外だ。また、県外在住の新型コロナワクチンの3回目接種が完了していない人も対象外となり(代わりに陰性証明の提示が必要)、観光促進より新型コロナワクチン接種推進に重きをおいた内容となっている。割引対象期間は残りわずかだが、条件を満たすならお得に観光するチャンスだ。
 
楽天トラベルの県民キャンペーン特集


※本記事記載の情報は、2022年4月15日10時時点の各キャンペーンの公式サイトに基づいたものです。今後、期間延長や条件変更等の可能性があります。

オススメの記事