• ホーム
  • トレンド
  • 4月のスタバ新作やドコモ5Gエリアマップ更新に注目! au PAYは地域限定で20%還元も

4月のスタバ新作やドコモ5Gエリアマップ更新に注目! au PAYは地域限定で20%還元も

【話題のニュースダイジェスト】 4月8日~4月14日の期間、「BCN+R」のニュースで最も注目を集めたのは、NTTドコモが5Gエリアマップを更新したことを報じる記事だった。また、アニメ「進撃の巨人」最終回の放送後に「MAPPA」への感謝のコメントが殺到したことや、スタバの新作フラペチーノに関する記事への注目度が高かった。

ドコモ、5Gエリアマップ更新 自宅はそろそろ5Gエリアに入っているかも

 2024年3月までに全国1741の全ての市区町村への展開と、人口カバー率90%以上を目標に掲げるNTTドコモは、4月11日に「サービスエリアマップ」を更新した。ドコモはソフトバンクauと異なり、既存の4G LTEの周波数帯を5Gに転用したサービス(転用5G・5G NR化)を展開していなかったが、今回更新分から転用5Gサービスを追加した。この取り組みによりエリア拡大に弾みがつく見通し。
 
2022年4月3日時点のドコモの5Gサービスエリアマップ・広域
(5G利用可能スポット非表示)

 これまで「瞬速5G」として展開していた5G専用新周波数のうち、28GHz帯がミリ波、4.5GHz・3.7GHz帯がSub6に相当する。3大都市圏は、都市部を中心に既に広範囲でカバーしており、iPhone 12/13シリーズやミリ波・Sub6対応のAndroidスマートフォンと、ドコモの5G料金プラン(5Gギガホ プレミア/5Gギガライト)またはahamoの組み合わせなら5G通信の利用が可能だ。(BCN・嵯峨野 芙美)

アニメ「進撃の巨人」最終回、放送後に「MAPPA」への感謝のコメント殺到

【いま注目のトレンドワード・101】 4月3日深夜、アニメ「進撃の巨人」The Final Season Part 2が最終回を迎えた。Twitterのトレンドには「進撃の巨人」をはじめとするさまざまな関連ワードが浮上しており、その中には制作を手がけた「MAPPA」の名前もあった。
 
圧巻の最終回に視聴者大興奮!?(画像はイメージ)

 「MAPPA」といえば、アニメ「呪術廻戦」や「ゾンビランドサガ」、「BANANA FISH」など数々のヒット作を手がけてきたアニメーションスタジオ。「進撃の巨人」の制作にはThe Final Season(第4期)から携わっており、放送後に発表された“The Final Season完結編”の制作も引き続きMAPPAが手がけるという。

 視聴者たちからは「作画、演出、BGMのチョイス。何をとっても全てが最高でした」「自分の持っている語彙では形容できないほどの素晴らしさ」「後半、マジで鳥肌が止まらなかった」などの声が相次ぐとともに、「MAPPAさん、最高の絶望をありがとう」「今期も最高の演出、作画、構成を届けてくれたMAPPAに感謝しかない」といったコメントも続出。その結果、「MAPPA」がTwitterのトレンドに名を飾ったのだ。

4月のスタバ新作が発売! バナナぎっしり2種類のフラペチーノ

 スターバックス コーヒー ジャパンは4月13日にサマーシーズンの新作として「バナナナバナナ フラペチーノ」と「チョコバナナナバナナ フラペチーノ」を発売した。期間限定で5月31日まで。価格はバナナナバナナ フラペチーノ/チョコバナナナバナナ フラペチーノともにテイクアウトで678円、店内利用で690円。サイズはTallのみとなる。
 
スタバ4月の新作は「バナナナバナナ フラペチーノ」と
「チョコバナナナバナナ フラペチーノ」

 バナナナバナナ フラペチーノは、熟バナナをイメージした芳醇な香りとフルーティーな甘さのフラペチーノにやわらかい果肉感も楽しめる「バナナ果肉」を合わせた。ホイップクリームの上には黄色いバナナチョコレートトッピングもあしらっている。

 チョコバナナナバナナ フラペチーノは、本格的なバナナの風味や果肉感にチョコレートのソースやフレークを追加。完熟バナナをイメージした芳醇な香りとフルーティーな甘さのフラペチーノに、チョコレートソースとチョコバナナをかじったときの味わいやパリパリとした食感をイメージした「チョコバナナ果肉」を合わせ、チョコレートホイップクリームにカラフルなチョコレートをトッピングしている。

ドコモに続きauも旧プランの長期継続特典を廃止

 NTTドコモは2021年10月1日、選択肢として残っていた、定期契約なしプランより月額187円(税別170円)安い「2年定期契約プラン」の新規申込の受付を終了。これに伴い、旧料金プラン(「カケホーダイプラン」など)の「ずっとドコモ割コース」契約者に対し、2年定期契約を更新する際に進呈していた「更新ありがとうポイント」の提供を廃止したため、旧料金プラン契約者は、更新ありがとうポイントの分だけ実質的に値上げとなった。
 
「au STAR」の「2年契約更新ギフト券プレゼント」も終了した

 KDDIもまた、22年3月31日をもってauとUQ mobileの契約解除料を廃止。あわせて、主にauの旧プラン向けの長期継続特典「au STAR」の「2年契約更新ギフト券プレゼント(3000ポイント)」と「2年契約N」の新規受付を終了した。ドコモ同様、長期継続特典はなくなり、旧プラン契約者は、これまで2年おきに受け取っていた2年契約更新ギフト券(3000円相当)の分だけ実質的に値上げとなった。

5月のau PAYは地域限定で20%還元! 対象となるエリアは?

 au PAYは4月12日に東京都・大阪府・京都府の3自治体と連携した「au PAY×地方自治体連携キャンペーン」を発表した。期間は5月1日~5月31日。 キャンペーンの対象となるのは、東京都中央区・大阪府池田市・京都府京田辺市。それぞれの地域でau PAY決済を利用すると決済金額の最大20%を還元する。
 
au PAYの「au PAY×地方自治体連携キャンペーン」が5月1日にスタート

 還元上限は東京都中央区が3000円相当/回、1万円相当/期間、大阪府池田市が1000円相当/回、5000円相当/期間、京都府京田辺市が2000円相当/回、6000円相当/期間。

オススメの記事