• ホーム
  • トレンド
  • らあめん花月嵐、行列が絶えない名店監修「真鯛と蛤の塩そば 金色不如帰」を期間限定販売

らあめん花月嵐、行列が絶えない名店監修「真鯛と蛤の塩そば 金色不如帰」を期間限定販売

グルメ

2022/04/01 10:00

 グロービート・ジャパンは3月30日に、同社が展開するラーメン店「らあめん花月嵐」の国内店舗において、「真鯛と蛤の塩そば金色不如帰」の販売を期間限定で開始する。価格は1000円。

人気ラーメン店「SOBAHOUSE 金色不如帰」の店主である
山本敦之氏が監修を務めたラーメンが期間限定で登場

 「真鯛と蛤の塩そば金色不如帰」は、「SOBAHOUSE 金色不如帰」(東京都新宿区)の店主である山本敦之氏が監修を担当している。

 スープは、山本氏の代名詞ともいえる真鯛と蛤のスープで、麺はスープとの相性はもちろん、豊富な具材とのハーモニーも楽しめる中細ストレート麺を使用する。

 具材には、イベリコ豚のバラチャーシューと肩ロースチャーシューの2種類をはじめ、ルッコラ、バジル、ベーコンビッツ、穂先メンマ、トマトソース、ポルチーニソースといった、さまざまな素材を用いている。
 
「真鯛と蛤の塩そば金色不如帰」提供イメージ

 あわせて、「真鯛と蛤の塩そば金色不如帰肉増し」(1250円)も用意する。
 
「真鯛と蛤の塩そば金色不如帰肉増し」提供イメージ

オススメの記事