• ホーム
  • トレンド
  • 横浜高島屋、東北の駅弁業界を盛り上げる「東北駅弁まつり」を開催

横浜高島屋、東北の駅弁業界を盛り上げる「東北駅弁まつり」を開催

グルメ

2022/03/29 20:00

 高島屋は3月30日~4月5日の期間、横浜高島屋(神奈川県横浜市)において、「東北旅行を満喫 東北駅弁まつり」を開催する。

横浜高島屋に宮城・岩手・青森3県を中心とする人気の駅弁が集結

 「東北旅行を満喫 東北駅弁まつり」では、宮城・岩手・青森の3県を中心に地元で人気の駅弁約10種の数量限定販売を行う。

 販売予定商品は、おもに八戸駅で販売されている、「こぼれイクラととろサーモンハラス焼き弁当」「贅沢カニの棒肉イクラのせ弁当」「弘前の春 満開桜ずし」などを用意している。
 
「こぼれイクラととろサーモンハラス焼き弁当」(1380円)
 
「贅沢カニの棒肉イクラのせ弁当」(1380円)
 
「弘前の春 満開桜ずし」(1350円)
 
「鮭いくらまぶし弁当」(1200円、おもな販売駅は一ノ関駅)
 
「仙台牛ひとめぼれ」(1180円、おもな販売駅は仙台駅)
 
「網焼き牛たん弁当」(1180円、おもな販売駅は仙台駅)
 
「平泉うにごはん」(1500円、おもな販売駅は一ノ関駅)
 
「金格ハンバーグと牛あぶり焼き弁当」(1280円、おもな販売駅は一ノ関駅)
 
「仙台名物厚切り真たん牛たん弁当」(1980円、おもな販売駅は仙台駅)

 販売場所は地下1階の惣菜売場。

オススメの記事