• ホーム
  • トレンド
  • 千葉県・横芝光町の廃校をキャンプ場にリノベーション! 4月にプレオープン

千葉県・横芝光町の廃校をキャンプ場にリノベーション! 4月にプレオープン

暮らし

2022/03/24 20:00

 運動会屋は4月に、千葉県横芝光町の旧・南条小学校をキャンプ場「CAMPiece YOKOSHIBAHIKARI」としてプレオープンする。

旧・南条小学校の正門

 CAMPiece YOKOSHIBAHIKARIは、旧・北足柄中学校に2021年7月オープンした「CAMPiece MINAMIASHIGARA」(神奈川県南足柄市)に続く2校目で、4月中のプレオープンを目指して、現在急ピッチで準備が進められている。

 オープン後は、キャンプ利用だけではなく、地域の人々のさまざまな活動の場、地元の農産物の直売、ワーケーション、企業研修、文化交流など地域創生の拠点となるような施設を目指す。

 CAMPiece YOKOSHIBAHIKARIとしてリノベーションされる旧・南条小学校は、明治34年(1901年)に創立されたが、児童数の減少を受けて2020年3月に閉校となった。

 在校生のうち30名は、統合先の町立光小学校へ移ったものの、2022年3月卒業の6年生には、思い出のたくさん残る南条小学校で卒業式を迎えたかったという思いが強かったことを知った地域住民の声を受けて、当時の児童が集まって、3月27日に旧・南条小学校にて卒業イベントが行われる。

 卒業イベントには、当時の在校生30名前後、保護者、地域住民、当時の教員が参加し、卒業証書(仮)の授与、当時の教員による挨拶(予定)、玉入れを予定している。
 
旧・南条小学校、校舎内外の様子
 

オススメの記事