• ホーム
  • トレンド
  • プロサッカークラブ「モンテディオ山形」とG-SHOCK、オフィシャルサプライヤー契約締結

プロサッカークラブ「モンテディオ山形」とG-SHOCK、オフィシャルサプライヤー契約締結

時事ネタ

2022/02/25 11:00

 カシオ計算機は、プロサッカークラブ「モンテディオ山形」とオフィシャルサプライヤー契約を締結した。

山形県総合運動公園の受付に設置した「NEXT MATCH COUNTDOWN」

 モンテディオ山形は、山形市・天童市・鶴岡市を中心に山形県全域をホームタウンとし、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に所属するプロサッカークラブ。2022年度はJ2。

 今回の契約により、オフィシャルサプライヤーとして、裏蓋にモンテディオ山形のイニシャルロゴの「MY」を刻印したG-SHOCKの提供や、クラブハウスでのカウントダウンクロック設置などを通じてクラブの活動をサポートする。また、ピッチ上での看板掲出や会場内の掲出物へのロゴ露出などを行う。
 
選手・スタッフに提供するG-SHOCK(GST-B300S-1AJF・GM-5600-1JF)

 “G-SHOCK”は、スポーツ、ファッション、音楽、アートといったカルチャーと共に育ってきたブランドであり、スポーツ分野では、アンバサダー契約や大会の協賛、イベント開催などを積極的に行い、選手やスポーツ競技の発展を支援してきた。カシオグループのマザーファクトリーである山形カシオが東根市にあることから、カシオは、山形カシオと共にクラブをサポートするとともに、サッカー、スポーツシーンでの“G-SHOCK”の活用を訴求していく。

オススメの記事