• ホーム
  • トレンド
  • モスバーガー、50周年で企業キャラを「モッさん」から「リルモス」に交代

モスバーガー、50周年で企業キャラを「モッさん」から「リルモス」に交代

グルメ

2022/02/16 17:30

 モスフードサービスは2022年度(4月1日)から、同社が展開する「モスバーガー」において、新たなコーポレートキャラクター「リルモス(LilMos)」を導入する。
 

「モスバーガー」の新コーポレートキャラクター「リルモス」

 今回の新コーポレートキャラクターの導入は、同社が2022年に創業50周年を迎えたことを記念して行われる。

 「リルモス」は、創業当時のキャラクター「モス坊や」(1974~1987年)のイメージを受け継いでおり、「リルモス」導入にともないこれまでのキャラクター「モッさん」の使用は終了となる。
 
創業当時のキャラクターだった「モス坊や」

 3月1日には、50周年の記念サイトを開設し、同サイトでは「ハンバーガーがくれた出会い。」をテーマに、50年の歴史の紹介や新キャラクターの紹介、50周年イベントのさまざまな情報を提供していく。あわせて、50周年を記念したロゴマークの使用も開始する。
 
「モスバーガー」50周年記念ロゴマーク

 そのほか、50周年記念として1月29日には青山商事の協力の下、「洋服の青山 大田久が原店」(東京都大田区)の駐車場を拠点に、キッチンカー1号車「キッチンカー MOS50(モスフィフティ)」の営業を開始した。さらに、3月には「モスバーガー」1号店がある成増駅(東京都板橋区)にて、地域の人々に感謝を伝えるイベントを開催するとともに、50周年に合わせたコラボレーション商品の物販なども行っていく。
 
キッチンカー MOS50

オススメの記事