• ホーム
  • トレンド
  • イオンモールのアミューズメントパーク「ASOBLE」、北九州市八幡東区に4月オープン

イオンモールのアミューズメントパーク「ASOBLE」、北九州市八幡東区に4月オープン

暮らし

2022/02/06 10:30

 イオンモールは2月3日に、福岡県北九州市八幡東区で開発中の「(仮称)八幡東田プロジェクト」の正式名称を「THE OUTLETS KITAKYUSHU(ジ アウトレット 北九州)」に、グランドオープン日を4月28日に決定したことを発表した。
 

「THE OUTLETS KITAKYUSHU」のロゴ

 THE OUTLETS KITAKYUSHUには、“遊べば遊ぶほど未来が良くなる場所”がコンセプトの、遊びを通じて未来を考えるキッカケとなるアミューズメントパーク「ASOBLE(アソブル)」の出店も決定している。

 ASOBLEには、トランポリンのように飛び跳ねて遊べる「ふわふわドーム」、人の力で音や光を楽しめる「シーソー」「ブランコ」「スピナー」といった次世代遊具が無料で遊べるスペースをはじめ、絶滅危惧種を救うことをテーマとしたARシューティングゲーム、売り上げの一部を地域の子どもたちに寄付するチャリティークレーンなど多種多様なコンテンツを設置する。また、休憩スポット「ASOBLEカフェ」では、地球環境に配慮したメニューを楽しめる。
 
多種多様なコンテンツを有する「ASOBLE」の出店が決定

 ほかにも、THE OUTLETS KITAKYUSHUには北九州市の新科学館「スペースLABO」が出店を予定しており、「KITAKYUSHU GLOBAL GATEWAY」および周辺博物館群とあわせて、八幡東田地区における「学び」を通じた拠点性(エデュケーションツーリズム拠点)を確立し、北九州市内をはじめとする地域の人々だけでなく、国内外からの観光客にも来店してもらえる施設を目指す。

オススメの記事