• ホーム
  • トレンド
  • ハウステンボスが営業時間短縮、「まん延防止等重点措置」に対応

ハウステンボスが営業時間短縮、「まん延防止等重点措置」に対応

時事ネタ

2022/01/21 08:00

 ハウステンボスは1月19日に、施設の所在する佐世保市が「まん延防止等重点措置」に基づく協力要請対象の措置区域に指定されたことを受け、営業内容の変更について発表した。
 

「まん延防止等重点措置」適用に伴う営業時間変更のお知らせ(ハウステンボスHPより)

 まん延防止等重点措置にともない、ハウステンボスは1月21日~2月13日の期間、営業時間を10時~20時に変更するとともに、酒類の提供を終日中止する。

 さらに、直営ホテルについては1月23日~2月13日の期間、ホテルヨーロッパのみ営業し、同期間中にそれ以外のホテルを予約している利用者に対しては、ホテルヨーロッパへのアップデートを、ホテルヨーロッパを予約している利用者に対しては客室のアップグレードを行う。

 イベントについては、2月11日・12日に開催を予定していた「スカイランタンセレブレーション」を、4月2日・3日に延期するとともに、2月9日・10日の開催予定だった「歌劇 ザ・レビュー ハウステンボス新人公演」は開催を中止する。

 対象期間中、アフター3パスポート、アフター5パスポート、ハウステンボス5ホテル・オフィシャルホテル1.5DAYパスポートは、1時間前倒しで入場できるようになる。

オススメの記事