• ホーム
  • トレンド
  • 1都2県ETC/ETC2.0車載器購入助成キャンペーン、1台あたり1万円を割引

1都2県ETC/ETC2.0車載器購入助成キャンペーン、1台あたり1万円を割引

販売戦略

2022/01/13 07:00

 ETCキャンペーン事務局(東京・神奈川・埼玉エリア)は、ETCの普及促進を目的に、東京・神奈川・埼玉の1都2県の対象店で「ETC/ETC2.0車載器購入助成キャンペーン2022(東京・神奈川・埼玉)」を1月27日~6月30日に実施する。

ETCが実質1万円引きに

 「ETC2.0くんPORTAL SITE」から事前登録し、届いたメールを提示した上で、車載器未設置の四輪または二輪車用に新規でETCまたはETC2.0のETC車載器を購入してセットアップ・取付を行うと、助成による割引を受けられる。購入助成キャンペーンによる助成金額は1台あたり1万円。新規に設置する人が対象で、買い替えは対象外。

 今回は新セキュリティ対応の従来型のETC/ETC2.0車載器ともに対象。ETC車載器よりETC2.0車載器のほうが本体価格は高いが、圏央道(茅ヶ崎JCT~海老名JCT、海老名~木更津JCT)、新湘南バイパス(藤沢~茅ヶ崎JCT)で、常時「ETC2.0割引」を受けられるメリットがある。
 
ETC/ETC2.0車載器購入助成キャンペーン全体の概要

 ETC/ETC2.0車載器購入助成キャンペーン2022は、NEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3社)、首都高速道路、阪神高速道路、本州四国連絡高速道路の6社合同で全国一斉に1月27日スタート。助成台数は全国24万台。ただし、ウェブ申込は東京・神奈川・埼玉エリアのみとなる。

 2020年12月17日に国土交通省と高速道路会社6社はETC専用化のロードマップを公表しており、ETC/ETC2.0車載器購入助成キャンペーンで利用者の負担を軽減する。

オススメの記事