• ホーム
  • トレンド
  • 【今週のキャッシュレスニュースまとめ】年末年始はマイナポイントにも再注目! PayPay・au PAY・d払いはお得なキャンペーンを開催中

【今週のキャッシュレスニュースまとめ】年末年始はマイナポイントにも再注目! PayPay・au PAY・d払いはお得なキャンペーンを開催中

 年末に入り、マイナンバーカード界隈がまた賑やかになってきた。総務省が実施しているキャッシュレス還元事業「マイナポイント」が12月31日に終了、そして1月1日から第2弾がスタートする予定だからだ。このほか、各スマートフォン決済サービス各社が展開するキャンペーンも目白押しなので、チェックしておこう。

マイナポイント第2弾は追加条件あり

 マイナポイント第1弾は対象のキャッシュレス決済を登録することで25%分のポイント還元(上限は5000円)が受けられるものだった。第2弾ではいくつか条件があり、新規取得で5000ポイント、健康保険証として利用登録することで7500ポイント、公金受取口座の登録で7500円を付与される仕組みになる予定だ。
 

PayPayは年末年始に総額10億円のお年玉くじも

 まず、12月中に押さえておきたいのが「3,000円以上のお買物がおトク!年末スーパーマーケット還元祭」。対象のスーパーで3000円以上の買い物をすると最大5%が戻ってくるというもので、還元上限は500円相当/回・期間。新規ユーザーや3カ月間利用していない場合は還元率が10%、付与上限が1000円相当/回・期間にアップする。期間は12月31日まで。
 

 最大30%還元の「花王商品の購入で最大30%戻ってくるキャンペーン」も高還元率でおすすめ。対象店舗で花王商品を1000円以上購入すると30%が戻ってくる。対象店舗は主にドラッグストアで付与上限は2500円相当。12月31日まで。
 

 2022年1月1日から開始するのが「3,000円以上のお買物で最大半額当たる!スーパーマーケットジャンボ」だ。対象店舗で決済するとくじが引けるもので、1等は最大で決済金額の半額(50%)、2等は同3%、3等は同1%のPayPayボーナスを付与する。還元上限は1万円/回・期間。期間は6月30日までなので、長期的に利用できそうだ。
 

 また、12月27日~1月11日の期間で「総額10億円お年玉くじ」も開催する。参加条件はPayPayで本人確認とメールアドレス設定を行うこと。デイリーミッションやワンタイムミッションをこなすことで、くじを引ける回数が決まる。くじは5回に1回の確率で当たり、1等は10万円相当のポイントをゲットできる。なお、12月27日~1月11日はくじを引く権利を獲得できる期間で、実際に引けるのは1月14日~1月21日の期間なので、注意しよう。
 

「たぬきの大恩返し 冬」は12月25日まで

 au PAYは最大20%還元キャンペーン「たぬきの大恩返し 冬」を開催中。au PAY支払いの対象店舗で「初めて同サービスを利用する、もしくは9月~11月の利用がないユーザー」は最大20%還元、それ以外のユーザーは最大10%還元になる。還元上限は1au IDあたり500ポイント/回、2000ポイント/期間(コード支払いとネット支払いでそれぞれ1000ポイント)。
 

 対象となるのは飲食店やドラッグストア、スーパー、ショッピングなど。ホームページ上で公開している店舗以外でもキャンペーンを実施するようなので、アプリや店頭で確認するとよいだろう。街のお店もポスターなどが掲示された一部の店舗は対象となる。注意したいのは期間。12月25日までと年末本番に突入する前に終了する。今週・来週で利用するようにしよう。

d払いは最大50%還元の抽選キャンペーンを開催中

 d払いは「その場で当たる!d払い抽選キャンペーン!」。d払い(コード決済)で500円以上の買い物をすると、抽選で5分の1の確率でdポイントを還元する。内訳は1等が50%、2等が25%、3等が0.2%。還元上限は1万ポイント/期間。対象店舗はコンビニからドラッグストア、飲食店など幅広い。ほとんどの店舗で使えるが、一部キャンペーンに不参加の店舗があり、そちらはホームページ上で確認することができる。
 

 地域限定になるが、神奈川県キャッシュレス・消費喚起事業 総額70億円還元キャンペーン」について変更点があったので、お伝えしたい。かながわPayアプリユーザー1人につき最大1万ポイントを上限としていたが、これが引き上げられ12月23日以降で3万ポイントになる。すでに還元上限まで達している人もお得のチャンスが拡大しているので、ぜひ押さえておこう。(BCN・大蔵大輔)

オススメの記事