• ホーム
  • トレンド
  • かながわPay、付与上限を1万から3万ポイントに引き上げ、12月23日以降予定

かながわPay、付与上限を1万から3万ポイントに引き上げ、12月23日以降予定

販売戦略

2021/12/16 18:30

 神奈川県は、2021年10月25日に開始した「神奈川県キャッシュレス・消費喚起事業 総額70億円還元キャンペーン」について、12月23日(予定)以降、かながわPayアプリユーザー1人につき最大1万ポイント還元から3万ポイント還元に引き上げる。なお、キャンペーンは、ポイント還元総額が予算上限(70億円)に達成次第、終了となる。

ポイント付与上限の引き上げの告知

 70億円還元キャンペーンでは、神奈川県内のかながわPay加盟店に掲出されたコードを「かながわPayアプリ」で読み取って連携する5つのいずれかのスマートフォン決済サービス(au PAYd払い、はまPay、LINE Pay楽天ペイ)で支払うと、決済額の10%(大企業)または20%(中小企業・小規模事業者)の期間限定ポイントが付与される。
 
誰でも参加できる最大20%還元の「総額70億円還元キャンペーン」
(大企業は10%還元)

 かながわPay加盟店ごとに利用可能な決済サービスが異なるため、支払いごとに決済サービスを選択する仕組み。例外として「d払い」だけは、アカウントページから事前の「自動ログイン設定」が推奨されている。

 au PAY、d払い、LINE Pay、楽天ペイは、基本的に誰でも使えるが、はまPayは横浜銀行の口座保有者のみ利用可能。付与する期間限定ポイント(還元分)は、22年2月28日23時59分まで利用できる。

オススメの記事