• ホーム
  • トレンド
  • 東京・京橋の「山形屋海苔店」本店で新メニュー「極上海苔のとろける出汁茶漬け」

東京・京橋の「山形屋海苔店」本店で新メニュー「極上海苔のとろける出汁茶漬け」

販売戦略

2021/12/07 11:00

 山形屋海苔店は、本店(東京都中央区)の喫茶において新メニューの提供を開始している。食事メニューとしては「極上海苔のとろける出汁茶漬け」、かき氷メニューでは「苺づくし 苺蜜とピスタチオ練乳 あまおうのせ」が新たに登場した。

極上海苔のとろける出汁茶漬け

 極上海苔のとろける出汁茶漬けは、発売以来50年のロングセラー商品である極上海苔「紫薫」をふんだんに使用したメニューで、厳選した海苔と山形県産のつや姫(特別栽培米)、九州産の穴子の蒲焼がのった丼に、鰹節と昆布の出汁をかけて食べる。

 出汁をかけた際に海苔がとろけ、豊かな磯の香りが広がり、贅沢に海苔を味わえる。

 価格は1540円。

 
苺づくし 苺蜜とピスタチオ練乳 あまおうのせ

 苺づくし 苺蜜とピスタチオ練乳 あまおうのせは、“冬に食べられる旬なかき氷”をテーマに、ふわふわに削った氷の上にあまおう、苺ホイップ、苺と木苺を使った苺蜜をたっぷりとかけたかき氷。

 苺蜜のかかった氷の中には、チョコレートやこだわりの金時といった、苺と相性のよい食材を忍ばせている。

 価格は1430円。

 山形屋海苔店 本店の営業時間は、平日が10時~19時、土日祝が11時~19時。定休日は年末年始。
 

オススメの記事