• ホーム
  • トレンド
  • KFC、客席なしで持ち帰りに特化した「ミニドライブスルー店舗」の1号店がオープン

KFC、客席なしで持ち帰りに特化した「ミニドライブスルー店舗」の1号店がオープン

販売戦略

2021/11/29 13:00

 日本ケンタッキー・フライド・チキンは11月29日、ドライブスルー・テイクアウト・配達代行に特化した「ミニドライブスルー店舗」のケンタッキーフライドチキン(KFC)君津店をオープンした。

ドライブスルー・テイクアウト・配達代行に特化したKFC君津店

 KFC君津店は、店舗面積・従業員数ともに既存のドライブスルー店舗の7割程度。ドライブスルー・テイクアウト・配達代行に特化し、イートインの客席は設置していない。
 
イートインの客席は設置していない

 所在地は千葉県君津市南小安6-21-15。営業時間は10:00~21:00。なお、自治体の方針に従い営業時間を変更または休業する場合がある。

 KFCではテイクアウトのユーザーが7割強。ドライブスルーや配達代行の利用者も増加している。今後は、駅ナカやショッピングセンター内の狭小スペースの小型店舗の出店に加え、ミニドライブスルー店舗の出店にも力を入れていく。
 
駅ナカやショッピングセンター内の小型店舗の出店にも力を入れている。
画像は千葉中央Mio店

 同社の中期経営計画では新規出店目標129店舗(2023年度計画)を打ち出しており、実現に向けて着実な出店計画を進めていく方針を示している。

オススメの記事