• ホーム
  • トレンド
  • 「エキュート」「グランスタ」などでワクチン接種証明優待 TOKYOワクションアプリの提示でも可

「エキュート」「グランスタ」などでワクチン接種証明優待 TOKYOワクションアプリの提示でも可

販売戦略

2021/11/26 07:00

 東日本クロスステーション(JR-Cross)は、JR-Crossが運営するエキナカ商業施設「エキュート」「グランスタ」や、お土産や駅弁売店「HANAGATAYA」「駅弁屋」でワクチン接種証明優待サービスを提供する。期間は2021年12月15日まで。

対象店舗マーク(エキュート版)

 優待サービスは三つ。エキュート・グランスタの各LINE公式アカウントと友だち登録を条件とした「エキュート」「グランスタ」の対象店舗で使える「LINEクーポン500円」は11月30日までとなる。優待内容は先着各1000人限定(2アカウント合計2000人)、2000円以上の買い物で500円引き。
 
「LINEクーポン500円」の対象店舗 
※エキュート・グランスタ内のHANAGATAYA全店、
NewDaysなどは対象外

 お土産やお弁当などを販売する「HANAGATAYA」の対象店舗15店で10%割引、駅弁などを販売する「駅弁屋」の対象店舗22店での10%割引は12月1日から15日まで。対象のHANAGATAYAは東京駅、上野駅、品川駅、蒲田駅、大宮駅にある。
 
対象店舗で駅弁などが10%割引(12月1日から)

 共通の条件として、会計時に「接種済証(接種1回でも可)」または「接種記録書」などを提示する必要がある。TOKYOワクションアプリ、行政機関の公式証明ツールも対象となり、事情によりワクチンを接種できない場合は、PCR検査・抗原定量検査の陰性結果の提示で同様のサービスを提供する。

 TOKYOワクションアプリは事前に登録が必要だが、接種済証の原本を持ち歩く必要がなくなるメリットがある。11月22日から居住地を問わず2回接種完了者なら誰でも登録可能になった。

 JR東日本は、こうした取り組みの推進がワクチン接種促進の一助となり、コロナ禍で停滞していた日本経済が早期回復することを目指して、各種証明書による「ワクチン接種」を条件とした優待サービスなどをJR東日本グループの一員として進めていく。

オススメの記事