「生搾りモンブラン専門店」がイオン成田店にオープン

販売戦略

2021/09/28 10:00

 アイエムエムフードサービスが展開する「生搾りモンブラン専門店」は9月22日、「イオン成田店」にブランド11号店目となる新店舗をオープン。千葉県成田市に初進出した。
 

生搾りモンブラン専門店の「皿盛り」

顧客の目の前で搾り出す

 生搾りモンブラン専門店は、独自開発したモンブラン専用搾り機を使って一つひとつ丁寧に作り上げるモンブラン専門店。今回のイオン成田店は、フードコート内に位置しており、ゆっくりとモンブランを堪能できる「皿盛り」と、フードコート内で手軽に食べられる「食べ歩き用」、そして「お持ち帰り用」の3種類を提供する。
 
絹糸のように細く搾り出される茶色のマロンクリーム

 顧客の目の前で、絹糸のように細く搾り出された茶色のマロンクリームが、真っ白なクリームの上にはらはらと広がっていく様子は、SNS映えする動画が撮影できると話題となっている。
 
「生搾りモンブラン 栗と抹茶」(食べ歩き用)

 また、限定メニュー「生搾りモンブラン 栗と抹茶」も販売する。専門店ならではの高品質な味を求め、研究・試作を繰り返し、新開発した「金沢抹茶クリーム」をたっぷりと搾り提供する。
 
「生搾りモンブラン 栗と抹茶」(お持ち帰り用)

 価格は、「生搾りモンブラン」の店内皿盛りレギュラーが1650円、店内皿盛りスモールが1210円、食べ歩き用が900円、お持ち帰り用が700円。「生搾りモンブラン 栗と抹茶」の店内皿盛りが1800円、食べ歩き用が980円、お持ち帰り用が900円。

オススメの記事