• ホーム
  • トレンド
  • 東京都もアストラゼネカ製ワクチン接種の予約を受け付け中 予約枠残り半数

東京都もアストラゼネカ製ワクチン接種の予約を受け付け中 予約枠残り半数

時事ネタ

2021/08/25 11:59

 東京都は、都の大規模接種会場で実施するアストラゼネカ製ワクチンによる新型コロナワクチン集団接種の予約受付を8月23日に開始した。会場は都庁北展望室ワクチン接種センター。接種日時は1回目が9月1日~9月14日、2回目がその56日後。1回目を予約すると2回目の日付が自動的に決定する。運用時間は9時30分~17時30分、接種規模は1日200人程度。

2021年8月25日11時45分時点の予約状況

 今回開始するアストラゼネカ製ワクチンの予約の条件は、東京都内在住で、海外などで1回目にアストラゼネカ製ワクチンを接種した人、ポリエチレングリコールに対するアレルギーなどの理由でmRNAワクチン(ファイザー・モデルナ製ワクチン)を接種できない人、40歳以上のアストラゼネカ製ワクチン接種希望者。

 東京都新型コロナウイルスワクチン大規模接種予約システム(専用サイト)で予約を受け付ける。ただし、海外で1回目にアストラゼネカ製ワクチンを接種した人は専用サイトでは予約ができないため、コールセンター(0570-034-899)で受け付ける。

 都庁北展望室ワクチン接種センターは東京都が開設した都内2カ所目のワクチン接種会場。これまで同会場で行っていた医療従事者など向けファイザー製ワクチン接種については、ほぼ完了したと見込まれるため終了した。都をはじめ、自治体以外の大規模接種会場でワクチン接種する際は、別の会場での予約をキャンセルし、二重予約しないよう呼び掛けている。各自治体は、ワクチン接種希望者に対し、11月末までの接種完了を目標としている。

オススメの記事