• ホーム
  • トレンド
  • “1秒に4個売れる”サムライマックから、期間限定で「炙り醤油風 トリプル肉厚ビーフ」復活

“1秒に4個売れる”サムライマックから、期間限定で「炙り醤油風 トリプル肉厚ビーフ」復活

販売戦略

2021/08/25 07:00

 日本マクドナルドは本日(8月25日)から、人気シリーズ「サムライマック」で使用している肉厚100%ビーフパティを3枚重ねた「炙り醤油風 トリプル肉厚ビーフ」を2週間の期間限定かつ17時からの夜マック限定で販売する。

9月7日までの期間限定で販売する炙り醤油風 トリプル肉厚ビーフ

 サムライマックは、“大人が満足する”バーガーを目指して開発され、4月から新レギュラーとして登場した商品。発売以降の売上は好調で、2021年4月7日から12週間の集計によると1秒に4個のペースで販売された実績もあるほど人気を博している。ビーフのおいしさを堪能できる肉厚パティの食べ応えと、炙り醤油風ソースを組み合わせた和の味わいが特徴だ。

 今回復活する炙り醤油風 トリプル肉厚ビーフは、3枚重ねた厚みのある100%ビーフのおいしさを、香ばしい炙り醤油風ソースが引き立てる一品。4月28日から期間限定で販売された際は、5月25日までの集計で想定の2倍以上が販売されたという。単品の価格が640円で、バリューセットが940円としている。

オススメの記事