• ホーム
  • トレンド
  • LINE PayとPayPayのコード決済が連携 「PayPayで払います」と伝えて支払い可能に

LINE PayとPayPayのコード決済が連携 「PayPayで払います」と伝えて支払い可能に

 LINE Payが提供するスマートフォン決済サービス「LINE Pay」は、8月17日11時から、従来のLINE Pay加盟店に加え、利用者がコードを読み取って決済するユーザースキャン方式PayPay加盟店で支払い可能になった。

LINE Payがより便利に

 8月17日以降、LINE Payでも支払い可能なPayPay加盟店には、「LINE Payも使えます」と記載された目印が掲出される。LINE Payユーザーは、新たな設定なしに、会計時に「PayPayで支払う」と伝え、LINEアプリ/LINE Payアプリで店頭のコードを読み取ってLINE Payで決済できる。決済音は「PayPay」。なお、PayPay加盟店においてLINE Payで支払う場合、PayPay/LINE Payのクーポンは利用不可。
 
利用可能なPayPay加盟店の目印

 ZホールディングスとLINEの経営統合によって、PayPayとLINE Payは同一グループとなり、相互にグループ間の連携を強める取り組みを行っている。
 
コード決済の利用方法

 8月には、ソフトバンク回線を利用したオンライン専用料金ブランド「LINEMO」でも、ソフトバンクのキャリア決済「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」によるPayPay残高へのチャージが可能になった。また、LINE PayなどLINEのサービスを利用すると付与されるLINEポイントは最低25ポイントからPayPayボーナスに変換できる。
 

オススメの記事