• ホーム
  • トレンド
  • 猛暑を乗り切る「着る扇風機」!ワークマンが人気ランキング公開

猛暑を乗り切る「着る扇風機」!ワークマンが人気ランキング公開

時事ネタ

2021/07/15 21:30

 ワークマンは、2021年も全国的に猛暑となる予想が出ていることを受けて、「猛暑を乗り切る“着る扇風機”こと ファン付きウェア 人気順位」を発表した。

WindCoreシェルベスト

 同ランキングは、ファン付きウェアの6月末までの累計値に基づいており、売れ筋1位は「WindCore(ウィンドコア)シェルベスト」(2900円)で、2位の2倍以上の販売数となっている。

 2位は「WindCoreシェルジャケット」(3900円)、3位は「アーバンアウトドア 2WAYベスト」(2900円)、4位は「アーバンアウトドア 4WAYベスト」(4900円)、5位は「WindCore遮熱ジャンパー」(3900円)だった。
 
(上から)WindCoreシェルジャケット、アーバンアウトドア 2WAYベスト、
アーバンアウトドア 4WAYベスト、WindCore遮熱ジャンパー

 ワークマンによれば、2021年におけるファン付きウェアのトレンドとしては、アウトドアやスポーツなどでの使用も増えたことから、電源をオンにしていない時もよりスタイリッシュに見え、両腕が動かしやすいベストタイプに人気が集まっている。

 従来のファン付きウェアは、ファンを取り外すと穴が開いたままとなり、ファン付きウェアとしてしか使い道がなかったが、ワークマンでは今夏から通常のジャケットやベストとして使えるタイプを数量限定で発売したところ、とりわけアウトドアシーンで人気が高く、現在販売を終了している店舗もあるという。

 なお、発売から3シーズン目を迎える「WindCoreシェル」シリーズは、これまでの作業用デザインを一新し、一般向けとして発売されているが、作業用としても使われるようになっている。

オススメの記事