• ホーム
  • トレンド
  • 7月にスマホ決済でお得になるコンビニは? 使い分けで還元率を最大化

7月にスマホ決済でお得になるコンビニは? 使い分けで還元率を最大化

 毎月キャンペーンが開催されているスマートフォン(スマホ)決済。7月は「夏のPayPay祭」をはじめ、多くのお得なチャンスがある。特に狙い目は、日常的に使用する“コンビニ”。店舗ごとに使い分けるとお得になるので、賢く活用しよう。

7月は「PayPay×セブン」「au PAY×ローソン
「FamiPay×ファミリーマート」がお得のチャンス

PayPayはセブン‐イレブンで

 PayPayは「夏のPayPay祭」の一環として「夏のPayPay祭 セブン-イレブンアプリキャンペーン」を開催中。キャンペーンは全国のセブン-イレブンの店舗が対象で、公式アプリ「セブン-イレブンアプリ」に登録したPayPayで支払うと、5%(ソフトバンクワイモバイルのスマホユーザー・Yahoo!プレミアム会員は10%)を還元する。還元上限は、100円相当/回、1000円相当/期間。7月25日までとなる。
 

au PAYはローソンで誰でも3%還元

 au PAYは、全国のローソン・ナチュラルローソン・ローソンストア100で、Pontaポイントを3%還元する「ローソン生活応援企画」を開催中。ポイント還元上限は1au IDにつき1カ月1000ポイント。auユーザーだけでなく、全てのユーザーが対象となる。月が切り替わったら還元上限がリセットされるのもうれしいところだ。キャンペーン終了時期は未定。
 

 また、ローソンはdポイントカードの提示でボーナスポイントを進呈する「ローソン・ローソンストア100限定 dポイント最大10倍進呈キャンペーン」も開催している。

 全国のローソン・ローソンストア100・ナチュラルローソンで、税別200円以上の会計時にdポイントカード・アプリを提示すると、通常の10倍のdポイントを付与する。エントリーのほか、7月12日までにdポイントカードの利用者情報登録が必要。スマホ決済と組み合わせて、利用するのもありだろう。
 

ファミリーマートはファミペイでポイント10倍

 ファミリーマートでは、公式アプリ「ファミペイ」内の決済機能「FamiPay」の利用がお得。「2021年7月の日曜日にファミリーマート店舗でFamiPay払いすると、FamiPayボーナス10倍! スーパーサンデーキャンペーン」を開催している。
 

 対象日は2021年7月4日・11日・18日・25日の計4日間。上限は1日につき450円・計1800円相当。商品(税込200円につき1円相当の通常FamiPayボーナス付与)に加え、公共料金・各種料金の支払い(1件当たり10円相当の通常FamiPayボーナス付与)も対象となる。(BCN・大蔵大輔)

オススメの記事