• ホーム
  • トレンド
  • ダイナースクラブ、コンタクトレス決済対象店舗拡大 ファミリーマートやロイヤルホストなど

ダイナースクラブ、コンタクトレス決済対象店舗拡大 ファミリーマートやロイヤルホストなど

販売戦略

2021/06/18 20:00

 ダイナースクラブカードを発行する三井住友トラストクラブは、券面にタッチ決済マークのあるダイナースクラブカードで、「ダイナースクラブ コンタクトレス(タッチ決済)」が利用できる店舗に、6月からファミリーマートなどを追加した。

ダイナースクラブ コンタクトレス(タッチ決済)の利用イメージ

 既に他の国際ブランドのコンタクト決済に対応済みのファミリーマートのほか、ラフォーレ原宿(一部除く)、二子玉川ライズ・ショッピングセンター、東京ドームシティ、ロイヤルホスト、カウボーイ家族、シェーキーズ、シズラー、ロイヤルガーデンカフェがダイナースクラブ コンタクトレス(タッチ決済)に対応。三井住友トラストクラブは今後も、タッチ決済を利用可能な店舗を順次拡大していく予定。
 
6月からダイナースクラブ コンタクトレス(タッチ決済)が
利用可能になった店舗

 コンタクトレス決済は、サインや暗証番号を入力することなく、対象店舗の専用端末にカードをタッチするだけでスピーディー・スムーズに支払いできる決済方法。ダイナースクラブ コンタクトレス(タッチ決済)対応の店舗では「ダイナースクラブのタッチ決済で支払う」と伝え、タッチ決済マークがあるカードリーダ(読み取り機)にカードをかざすだけで決済できる。なお、一定金額を超える取引はタッチ決済では利用できない。Wi-Fiマークを横にしたようなタッチ決済マークはクレジットカードの発行会社・ブランドなどを問わず共通。

オススメの記事