「OPPO Care 保証サービス」提供開始、画面破損を無償で修理

販売戦略

2021/05/26 17:00

 Warranty technologyは、オウガ・ジャパンとユーザー管理業務の委託契約を締結し、6月11日からオウガ・ジャパンが「OPPO」ブランドで販売するスマートフォン向けに「OPPO Care 画面割れ保証サービス」を提供する。

OPPO Care 画面割れ保証サービス」対象端末(一部)

 「OPPO Care 画面割れ保証サービス」は、画面破損時の高額な修理費に備えて、ユーザーが任意で加入するサービスで、ガラス・ディスプレイの破損やにじみ、線の表示、ドット落ちなど画面破損時に、端末を預かって無料で修理する。

 対象は、2021年6月11日以降に発売される「OPPO」のSIMフリースマートフォン。保証期間は180日または365日で、期間中に1回のみ無料修理を受けられる。

 保証料は、「OPPO A54 5G」の180日プランが3000円、365日プランが5000円、「OPPO Reno5 A」の180日プランが3500円、365日プランが6000円、「OPPO Find X3 Pro」の180日プランが6000円、365日プランが8000円。
 

オススメの記事