• ホーム
  • トレンド
  • 外はカリカリ、中はミッチリ!新感覚の四角いハンバーグ専門店がオープン

外はカリカリ、中はミッチリ!新感覚の四角いハンバーグ専門店がオープン

販売戦略

2021/05/25 06:00

 FILL THE WORLDは、5月31日にJR品川駅の港南口から徒歩3分の場所に、四角いハンバーグ専門店「歓喜の牛」をオープンする。

「歓喜の牛(かんきのうし)」 の四角いハンバーグ

 歓喜の牛は、伝統的な調理法と最新のテクノロジーを合わせて生まれた、新時代の王道ハンバーグ専門店。ハンバーグは、黒毛和牛を含めた数種類の独自配合で、牛がもつ旨味を十二分に引き出している。オリジナルの比率で牛の様々な部位を配合し、ほどよい弾力と柔らかさを兼ね備えたジューシーなハンバーグが完成した。
 
オリジナル比率で様々な部位を配合

 通常、ハンバーグというと楕円形が一般的だが、同店ではフランス料理でよく用いるテリーヌ型などを用いて直方体に近づけている。

 また、成形したパティをいきなり焼き上げるのではなく、時間をかけてじっくり熱を通したのち、専用の器具を用いて分子調理を行う。こうした調理方法により、パティから水分が大幅に失われることを防ぎ、隅々まで旨味を閉じ込めている。

 さらに、天気や気温、肉質などを考慮した上で、その日の挽肉のコンディションに合わせて最適なご飯を提供する。ドリンクも、若者世代に人気のクラフトコーラ「伊良コーラ」をはじめ、ノンアルコール・アルコールともに個性豊かな飲み物を取り揃える。価格は、「四角いハンバーグ御膳」が1500円から。

オススメの記事